FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する朗報!トマトが白髪を減らす・・・!

美容・健康

夏の食べ物のようなイメージのあるトマトですが、積極的に摂りたいのは、今この時期なんです。

トマトは、パサパサ髪やくすんだ肌など、夏に受けたダメージは体内からのケアで立て直す力を持っているのです、

トマトの美容効果の主役はリコピン
トマトに含まれるリコピンは血液をサラサラにして新陳代謝を良くし、免疫作用を高めてくれます。

強い抗酸化作用を持ち、肌のたるみやシミなどの美容のお悩みからガン防止まで効果が!

骨粗鬆症やアトピー性皮膚炎の予防&改善も期待できるのだとか。

さらに夏のダメージが残る肌や髪をテキメンに回復させてくれるパワーもあります。

リコピンの抗酸化作用は「若返りビタミン」と言われるビタミンEのおよそ1000倍。

シミの原因となるメラニンの生成を抑えてシワからも肌を守ります。

肌のリコピン濃度が高い人ほどシワとたるみが少なく、肌のキメが細かにのだそう。

夏のダメージが残っていたり、激しい気温変化で疲れがち・・・そんなお疲れ女子はど、いま摂りたい栄養素なんです。

秋は白髪が増えるんです!
ツヤツヤ美髪を育てる方法?
秋のなって白髪が増えた気がする人はいませんか?

厳しい暑さで食欲をなくし、栄養をきちんと摂れなかったり、夏バテを起こしたりと、夏は何かと不健康な生活を送りがちです。

ココに紫外線ダメージが加わることで頭皮のダメージも進行。

白髪が増えてしなうのはコレが原因です。

とはいえ白髪は、一度なったら治らないものとは限りません。

なりたての白髪は、頭皮のダメージによって一時的に髪に色素が乗らなくなった状態で、放置すればその状態が定着してしまいます。

が、早めにケアすれば復活する可能性は大。

実際に、ある女性の旦那様が激務と暴飲暴食で太ってしまい、ダイエットのためにトマトジュースを毎日飲みはじめたところ、体重はあまり減らなかったけど、増えてしまった白髪が一ヶ月程度で激減したそうです。

さらに、起き抜けの旦那様の肌の毛穴が見えなくなったことに驚いて、その女性もトマトジュースを毎日飲むようになったとか。

「夏バテでご飯をたべなかった」「暑さで寝苦しく、寝不足だった」「夏はシャワーばかりだった」こんな心当たりのある人は、白髪が増えているかも?

トマトが、あなたの髪を救います。

とにかく赤いものを選んで!加工食品も OK

美味しく食べる工夫をすれば、リコピンの吸収率がより高くなるトマト。

毎日のキレイを約束してくれるかも・・・積極的に取り入れていきたい食材です。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所

























関連記事

この記事のみを表示するおばあちゃんの知恵袋!

豆知識

風邪予防に「番茶に塩をひとつまみ入れてうがい」
手洗いとうがいは風邪予防の基本中の基本。

番茶は抗酸化作用があり、ビタミンCが豊富。普段、飲むときよりも濃い目に入れると効果的です。

風邪のひき始めに「梅干湯」
梅干を焦げ目がつくまで焼き、大き目の湯飲みに入れます。

果肉をほぐしながら、みじん切りのネギを入れ、熱湯を注いで、熱いうちに飲む。

梅干には疲労回復のクエン酸、抗菌、減菌作用のあるカテキンが含まれています。

ねぎの成分、アリシンは体を温め、疲労回復の効果も。

のどの痛みに「梨のホットジュース」
梨に含まれる、甘い冷涼感のある糖アルコール「ソルビトール」には、咳止めや解熱効果があるとされます。

消炎作用もあるので風邪の引き始めの喉の痛み、咳止め、たん切りなどにも効果を発揮します。

梨には体を冷やす作用もあるので、風邪対策には温めてホットジュースで飲むのがオススメです。

◎作り方
梨一個をすり下ろしてふきんで絞る。ミキサーですり下ろしてもOK

鍋にすりおろした梨を入れて弱火で温め、お好みではちみつを入れる。

免疫力アップに「さつまいも入りの汁物」
さつま芋には、免疫力を高めるビタミンCが豊富に含まれています。

元々ビタミンCは加熱すると壊れやすいのですが、さつまいもに含まれるビタミンCは熱に強く、加熱しても壊れにくいという性質があります。

また、抗酸化作用のあるビタミンEが玄米の2倍も含まれ、胃腸の働きを整える食物繊維も豊富です。

秋から冬にかけて風邪をひきやすい季節は、栄養成分が丸ごと食べられる温かい汁物で採るのがオススメ。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所

























関連記事

この記事のみを表示するもしかして「秋バテ」かも?

美容・健康

「秋バテ」とは、夏の暑さもやわらぎ、ようやく涼しくなってきたにもかかわらず体がだるい、疲れやすいなどの体の不調が続いている状態をいいます。

夏の間の冷房や冷たい物の取りすぎにより自律神経が乱れているのに加え、秋の朝昼夜の寒暖差や長雨などの低気圧の影響が加わって起きてきます。

こんな症状が出たら「秋バテ」サイン!
症状としては、疲れやすいだるい・食欲がなく胃がもたれる・よく眠れない・立ちくらみやめまいがする・頭痛や肩こりがする・便秘や下痢・・・などがあります。

夏バテが8月の暑さ真っ盛りの時期に起きるのに対し、秋バテは涼しくなる9月後半以降に起きてきます。

なってしまった「秋バテ」の予防&対処
秋バテの大きな原因が自律神経の乱れとそれによる血の巡りが悪くなることですので、それを改善するようにします。

具体的には、シャワーだけでなく、38~40度のやや温めの湯船につかるようにします。

また30分程度の散歩など軽めの運動を毎日続けることにより自律神経の機能が回復してきます。

さらに適切な服装によって温度差の管理をすることや、冷たいものを控えて暖かいもの、ビタミンの豊富な食べ物をよく噛んで食べることも重要です。

豚肉や納豆はビタミンB1が豊富で自律神経を整える働きがあります。

さつまいもやかぼちゃ、じゃがいもなども免疫力を高める効果もあるのでおすすめです。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所
























関連記事

この記事のみを表示するマドンナとの共同開発から生まれた!

美容

美肌の黄金を実現したパルカから誕生、肌本来の輝きを蘇らせるスキンケアライン。

2年前に開発されているのですが当店ではこの中のローズミストが特に人気です。

iffご来店すぐに顔半分につけてみて、お帰りの際比べてみると、説明がいりません。

では、これからの時期活躍してくれる一品!

「ザ・ローズミスト」をご紹介します。

MDNA SKIN「ザ・ローズミスト」
ミネラル豊富である事で有名なイタリアのモンテカティーニ水を特別に契約し使っているミスト化粧水

使うとお肌の内面はうるおってしっとり・・・でもお肌の表ではサラリとした使用感

香りは・・・天然のワイルドローズエキスやダマスクローズ精油をブレンドしたローズの天然の優しい香り

マドンナは選び抜いたローズを使っています。

ローズ(薔薇)は、古代から美容効果が事でも知られています。 
その薔薇の中でも特に希少性の高いものを選び抜き使用されています。


秋お肌と同時に心や気持ちも癒すような、ほのかに甘くて癒される上品なローズの香りがふわりとつけた部分から拡がり、とても幸せな気分なれる素敵な香りです。

さすが、あのマドンナが認めた香りだなぁと思わせるものがあります。

その大変に貴重で希少なダマスクローズの精油を使っているのが、「バラの女王」とも呼ばれるダマスクローズは、20日間しか咲かない非常に短命な可憐な薔薇です。

薔薇が放つ香りは一級品で、花が開いた状態よりも蕾の時が香り強いそうです。

昔から受け継がれている水蒸気蒸留法という方法で、水と花を煮詰める方法で精油が採取されますが、その結果、取れる量はとても僅かなもの

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所
























関連記事

この記事のみを表示するかぼちゃと牛肉のポン酢炒め!

豆知識

材料(2人分)
牛肉(薄切りとか切り落とし) 120g
かぼちゃ 150g
小麦粉 大さじ 1
葉ねぎ 適量

◎合わせ調味料
ポン酢 大さじ 3
砂糖 小さじ 2
しょう油 大さじ 1

作り方
1、牛肉に小麦粉をまんべんなくつけておく。
2、かぼちゃは薄切りにして、2分レンジにかけてやわらかくしておく。
3、油を熱したフライパンに牛肉を入れ炒め、牛肉の色が変わったら、かぼちゃを入れ炒める。
4、すぐに煮詰まってしまわないように一旦火を止めて合わせ調味料を入れ、再度火をつけて合わせ調味料を絡ませる。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所























関連記事