FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する栄養のかたよりは体調を崩す

健康

栄養は「食べれば効果がある」わけではありません。

食べ方を間違えれば効果がゼロになってしまいます。

「栄養のあるものを摂れば体によい」と思っていませんか?でもそれは、半分正解で半分間違い!確かに栄養のあるものを摂ることは大切です。

いくら栄養のあるものを食べても、食べ方によっては効果が得られず、全く無意味になってしまうことがあります。

また「この栄養素は美容にいいから」と、ひとつの栄養素ばかりたくさん摂りすぎると過剰症になり、持病の悪化や思わぬ病気をまねいてしまうことも。

「栄養のあるもの」を「体によいもの」にするためには、食べ物の性質を見極めて食べること。

正しい食べ方、が大切です。

食べ物の特長を生かす食べ方を!
体力増加効果でおなじみの、うなぎの場合で考えてみましょう。

うなぎは、疲労回復効果があるビタミンB1が豊富なので、スタミナアップに効果的な食材ですが、それではスタミナはつきません。

スタミナをつけるには、ビタミンCと食物繊維が必要で、栄養バランスも大事。

でも、うなぎにはそれがほんとに含まれていません。

それらを豊富に含んでいるのは緑黄色野菜。

うなぎは緑黄色野菜と一緒に食べると、より栄養バランスの取れた食事をすることができます。

1つ1つの栄養は、あくまでもパーツ、このパーツがバランスよく揃ってこそ、効果が発揮できるのです。

5大栄養素
タンパク質
体を構成する「原料」
筋肉、骨、皮膚、髪、臓器、血液など、丈夫な体をつくるのに欠かせない栄養素。

20種類のアミノ酸からつくられ、その中に必須アミノ酸と呼ばれる9種類は、体内ではつくれないため食品から摂る必要があります。

脂質
少量でも高効率な「エネルギー」体を動かすためのエネルギー源であり、体温を保ったり、ホルモンをつくるのに欠かせません。

主に、肉の脂や乳製品などに多い飽和脂肪酸とオリーブオイルなどに多い一価飽和脂肪酸、魚油などに多い多価飽和脂肪酸の3種類の脂肪酸で構成されています。

炭水化物
糖質は即効性のある「エネルギー」炭水化物は消化吸収されない「食物繊維」と消化吸収される「糖質」からできています。

糖質は脂質同様、体を動かすエネルギーで特に脳にとっては欠かせない存在です。

燃焼が早く、吸収されるとすぐにエネルギーになります。

ビタミン
体の調子を整える「サポーター」
他の栄養素を助け、体の調子を整えます。脂溶性ビタミン9種類の13種類に分類され、働きは種類によって異なります。

体の中でつくれないものや体内での生成量が十分でないものもあるので、食品から補う必要があります。

ミネラル
機能の維持と調整をする「整備士」

ナトリウム・カルウム・カルシウム・鉄・亜鉛など、体に必要なミネラルは16種類あり、骨や歯の構成、神経や筋肉の機能維持など、さまざまな働きをしています。

体の中ではつくれないため食品から摂る必要があります。

参考まで



株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所

iff楽天市場店

iffヤフーショッピング店

iffAmazon店


























この記事のみを表示する「あいうべ体操」で免疫力UP!(インフルエンザ予防効果も!)2

健康

「あいうべ体操」のやり方
1、「あー」と口を大きく開く。
2、「いー」と口を大きく横に広げる。
3、「うー」と口を強く前に突き出す。
4、「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす。
  (声は出しても出さなくてもOK)

1~4を1セットとし、1日30日セットを目安に、毎日続ける。

真剣にやるとかなり疲れるので、慣れるまでは2~3度に分けた方が続けやすいです。

就寝前や入浴時にやるのがおすすめ。

また、しゃべるときより口をしっかり大きく動かす必要がありますが、無理は禁物です。

一度の呼吸の質や量がわずかでも改善されると、それは積み重となって非常に大きな効果につながります。

また呼吸と同時に姿勢を正すことも大切。

猫背では肺が縮こまってしまい、呼吸が浅くなる傾向がありますので、姿勢を正して鼻呼吸を心がけて下さい。

「あいうべ体操」は簡単な体操にも関わらず、とても多くの効果が期待できます。

是非、日常生活に取り入れてみて下さい。

参考まで



株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所

iff楽天市場店

iffヤフーショッピング店

iffAmazon店
























この記事のみを表示する「あいうべ体操」で免疫力UP!(インフルエンザ予防効果も!)1

健康

「あいうべ体操」とは、福岡県にある「みらいクリニック」の院長、今井一彰さんが考案した体操です。

口を大きく開けて「あー」「いー」「うー」ベー」とする体操。

実際に声にだしても出さなくてもいいのですが、なるべく口を大きく動かすことがポイントです。

「あいうべ体操」を続けると、口呼吸改善・免疫力UP・口内環境改善・虫歯予防・小顔効果など様々な効果が期待できます。

「あいうべ体操」で症状が改善するワケ
1、あいうべ体操は、舌の位置を整える!
健康な人とそうでない人を比べると、舌の位置が違います。

本来は口を閉じているときに舌があごにぴったりとついている状態が良いです。

舌が前歯の後ろについていたり、舌の両側に歯形がつく人は舌の位置が下がっています。

舌の位置が改善されると、唾液の分泌、歯槽膿漏、虫歯の状態まで変わります。

何より嬉しいのは、免疫力がUPします。

2、口呼吸から鼻呼吸に変えてくれる!
口呼吸を続けていると、口からいろんな病原菌を取り込んでしまい、風邪をひきやすくなり、アレルギー疾患になりやすくなります。

咀嚼(そしゃく)や嚥下機能(えんげきのう)が低下するなど、百害あって一利なし。

「あいうべ体操」は口呼吸から鼻呼吸に矯正してくれます。

3、脳の血流がUP
脳の血流が悪いと。うつや不眠、認知症など様々な疾患を引き起こします。

「あいうべ体操」は、脳のマッサージをするような効果が認められています。

「あー」で脳を冷やし血流ていか
「いー」でフラットになり
「うー」で脳を温めて血流はUP
「ベー」でフラットになる
ひとつの音を4~5秒かけて行うと、脳全体の血流をUPすることができます。

参考まで



株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所

iff楽天市場店

iffヤフーショッピング店

iffAmazon店

























この記事のみを表示する11月14日 世界糖尿病デー

健康

「糖尿病」について名前は知っているものの詳しくは知らないという方が多いのではないでしょうか?

糖尿病になったら美味しく好きな食べ物も食べられず、つまらない思いをすることになるかも・・・。

糖尿病になる前に予防
規則正しい生活
規則正しい生活を送ることは、糖尿病をはじめとする生活習慣病の予防には基本です。

食事の時間が不規則だったり、睡眠時間が不十分だったり夜更かしをしたりと、不規則な生活を送っているとホルモンなどの働きを悪くしてしまいます。

また、食事の時間がバラバラだったり、夜遅く食事をしてすぐ寝るような生活をしていると糖尿病になりやすくなってしまうと考えられます。

規則正しく、同じ時間に食事をとり、睡眠時間を十分に確保してリズムよい生活を送るようにしましょう。

適度な運動
糖尿病の予防には適度な運動が効果的だといわれています。

適度な運動というと、どんな運動を、どの位が良いのか気になるところですね。

運動の内容としては有酸素運動がおすすめ、時間がとれるときは、1回10~30分間程度の有酸素運動を週3~5日以上行うとよいといわれています。

ウォーキングがおすすめです。

バランスの良い食事
糖尿病を発症してしまった場合には糖質制限食などが推奨されますが、まだ糖尿病になっていない段階から糖質を制限しすぎるのはよくありません。

野菜や肉、魚などのタンパク質、穀類、海藻類、お米をバランスよく食べ、偏りの少ない食事を心がけるようにしましょう。

無理なダイエットや過食などの極端な食生活を続けていると健康を害することになってしまいます。


参考まで



株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所

iff楽天市場店

iffヤフーショッピング店

iffAmazon店

























この記事のみを表示するおばあちゃんの知恵袋(1)

健康

せきやたん、喉の痛みに効く「大根あめ」
ビタミンCが豊富な大根は昔からせきやたんを鎮静する食材として利用されていました。

風邪によるせきやたん、喉に痛みによく効きます。

作り方
大根はよく洗い、皮ごと薄いイチョウ切りにする。

瓶に大根を入れはちみつをヒタヒタに注ぐ。

大根から水が出て浮き上がってきたらできあがり。

大根を取り出して、透明な液をのむ。

1回に飲む分量は小さじ1杯位で、1日数回飲むとよい。

冷蔵庫で保存する。



株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所

iff楽天市場店

iffヤフーショッピング店

iffAmazon店