FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する知ってるけど出来ない “正しい歯磨き”

美容・健康

歯磨きのポイントは“ブラブラ”と45度!
手をグーにして歯ブラシを持っている人はNG。

鉛筆を持つ要領で、人差し指と親指で歯ブラシを持ちましょう。

力を入れず、歯ブラシが“ブラブラ”するくらい軽く持つことが大事です。

奥歯や歯の裏側を磨くときも、この持ち方でOKですよ。

強く握れば握るほど、歯へのブラシのあたりが強くなり、歯を傷つけてしまう可能性があります。

また、歯ブラシを優しく当てる時、角度がポイントになってきます。

歯ブラシを歯に対して垂直にあてると、歯の見える部分しか磨けません。

そこで、オススメの角度は、歯ブラシを歯と歯茎の境い目の歯周ポケットに向けて斜め45度に動かすこと。

歯の汚れを落とすだけではなく、歯茎のマッサージにもなりピンクの歯茎を目指せます。

歯磨き


歯磨きの頻度と時間はどのくらい?

夜の歯磨きタイムは、最低30分間。

30分というと長いような気がしますが、歯ブラシの他に歯間ブラシやデンタルフロスを使用して、歯の汚れを取ろうとするとあっという間ですよ。

ただ、歯の汚れをきれいにとろうと思って歯の表面を強く磨きすぎるのはNG。

歯はていねいに細かく磨いていくのが良いですね。

一日1回は歯のために、ゆっくりと時間を使ってみて下さいね。

また、頻度は基本的には食後毎回です。

歯に食べカスが残ると虫歯になってしまったり、濃い色の食事を摂ると歯に色が着色してしまったりします。

毎回に30分かける必要はないので、こまめに歯の汚れを落としましょう。

参考まで

息スッキリ ハッピネス "気になる(ニオイ)の方に!

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング





コメントの投稿

secret