FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する髪質を知っておこう!

美容・健康

髪質を調べる前にノンシリコンタイプのシャンプーで丁寧に髪を洗ってコンディショナートリートメントをせずに乾かして下さい。

これによって、本来の自分の髪の状態を見ることができます。

この状態で診断していきましょう。

まず、髪の硬さを調べます。

髪をひとつまみ位の束で輪っかをつくり、上部を指で押してみます。

この反発力で髪の硬さがわかります。

比較するものがないのでわかりずらいですが、判断できない場合は私に聞いて下さい。

次に水分量を調べます。

霧吹きなどで髪に水をかけ、この水分がすぐ吸収されてしまった場合は乾燥が進んでいる髪。

逆になかなか吸収しないで水が滴り落ちたら油分が多い髪。

また、髪が傷んで枝毛になっていたりすると滴ることがなく水も吸収されません。

この場合は修復不可能なので、切るしかありません。

硬い髪用、柔らかい髪用、しっとり用、さらさら用など自分の髪質にあったシャンプーを選びましょう。

私からのお願い
お風呂上がりに濡れた髪のまま寝たりしてませんか?

髪が絡んだりフケの原因になります。

必ず乾かすようにしてください。

ドライヤーをするときは、頭皮部分→毛先の順番で乾かします。

頭皮部分はちゃんと乾かして、毛先部分は8割程度にして自然乾燥でも大丈夫です。

美しい髪を維持するために実践して下さい!

参考まで

息スッキリ ハッピネス "気になる(ニオイ)の方に!

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング


















コメントの投稿

secret