FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示するノロ予防策は? なってしまったら?

健康

つらい嘔吐(おうと)や下痢を引き起こすノロウイルス

感染しないために家庭でできる対策には、どんなことがあるのか?外出から帰った時やトイレの後。

調理する前など、こまめに手洗いをすることが重要だという。

消毒用のエタノールは、ノロウイルスには効果がないと言われている。

手のひらや甲、指先や指の間や付け根、手首をせっけんを使って泡立て、水でしっかり洗い流すことが重要だ。

キッチンやダイニングでは
家族みんなで食卓を囲んで鍋料理をつまむことも多いが、キッチンや食事をするダイニングが感染の場になることもある。

ノロウイルスは2枚貝などの魚介類にも含まれることがあり、加熱が不十分な場合に食中毒になることもある。ウイルスは一般的に熱に弱いので、加熱処理をすることで、食中毒を防ぐことができる。

中心部まで火を通すため、85~90度になるように十分加熱する必要がある。

ノロウイルスは乾燥すると舞い上がるので、料理を盛り付ける前に皿を一度洗っておくのも効果的だ。

脱水にならないためには
下痢嘔吐は1~2日でおさまることが多いが、脱水症状にならないように注意する必要がある。

最初は口の中が渇く状態になり、そのうち、よだれが減る。

次第にめまいやだるさが出て、重症化すると、けいれんや意識を失うこともあり、注意が必要だ。

体内から出た水分や塩分を補給する必要がある。

水ではなく、体液に近い経口補水液を飲むことをすすめる。

スポーツドリンクは経口補水液に比べると糖分が多いので、飲み過ぎに注意。

出典:朝日新聞社記事

参考まで

「脱水対策補水液 脱水対策の必需品!25倍希釈タイプ」

息スッキリ ハッピネス "気になる(ニオイ)の方に!

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング


















コメントの投稿

secret