FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する加齢臭の原因と対策方法

美容・健康

加齢臭は年齢を重ねることで、男女問わず漂いはじめます。一般的には30代後半から40代前半に、加齢臭を発する人が増えます。
こちらでは、加齢臭が気になるという方に役立つ情報を記載します。加齢臭予防・改善に役立てていただければ幸いです。

加齢臭の原因
加齢臭の原因は「ノネナール」という物質です。このノネナールという物質が、パルミトオレイン酸という中高年特有の脂肪酸と反応することで、加齢臭となるのです。
30代後半から40代前半では、酸化に対する抑制力が低下してきます。そのため、前述した物質や酸の分泌量が増え、加齢臭につながってしまうのです。

加齢臭の対策方法

活性酸素の発生を抑える
ノネナールは活性酸素によって発生します。
そのため、加齢臭予防・改善を考える場合、生活習慣を見直して活性酸素を増やさないようにすることが大切になってきます。活性酸素の発生を抑えるには、ストレスを上手く解消する必要があります。体がストレスを感じたままだと、活性酸素が発生すると考えられています。
それが原因でノネナールが発生し、加齢臭となってしまうのです。また、喫煙も活性酸素を発生させる行動になりますので、禁煙または控えることをおすすめします。

摂取する食品を考える
ノネナールの発生は動物性脂肪分と大きな関係があるとされています。
現代は、食の欧米化が進んでいるため動物性脂肪分を摂取しやすい環境になっています。そのため、加齢臭も発生させやすい環境ともいえます。
動物性脂肪分の摂取を抑えることは、加齢臭の発生を抑えることにつながります。
また、ノネナールの苦手な食品を摂取することも加齢臭予防・改善の対策として効果的です。
ノネナールは抗酸化作用のある食品を苦手としますので、ビタミンCやEを含む食品を摂取すると良いでしょう。
普段の食生活から摂取することが難しいという方は、サプリメントなどを上手く活用することをおすすめします。

参考まで

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング

<息スッキリ ハッピネス> http://www.iff-mutsuko.com/custom10.html













コメントの投稿

secret