FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する冬のそなえ「冷えない体作り」(2)

健康

無水鍋を1つ持っておく
食事も体を温める食品を中心に。

温野菜た根菜や豆類の煮物を食べるようにしましょう。

料理の際は、無水鍋がオススメ。

水は数cmだけで、ほんの数分で甘く美味しく茹で上がります。

玄米も、この鍋で美味しく炊けますよ。

南国系フルーツや甘いもの、生野菜や添加物の多い食べ物は体を冷やすので控えて。

服は天然素材の物を選ぶ
前にも書きましたが、絹、綿、ウール、麻など天然繊維の服は体の毒素を吸いやすいと言われています。

逆に化学繊維のものは吸ってくれませんので、服を買う時は素材を確認しましょう。

最近は、大人の女性にも似合う素敵なデザインのものも多いです。

特に肌に触れる部分にはシルクがオススメ。

汗をかいてもさらっとして一年中快適です。

インナーなど手軽なものから、シルクを始めてみてはいかがでしょうか?

食事は腹8分目まで
満腹になるまで食べると血液が胃に集中してしまい、血行が悪くなります。

腹八分目を心がけましょう。

また、朝起きて食欲がないときには、そのままたべず、お腹がすいてきたら食べるようにする「プチ断食」もおすすめです。

体と心はつながっています。

体が気持ちいいと、体を巡るいい物質がどっと出て心にも効いてきます。

冷えとりで体を温めるのは現代人の最優先事項なのかもしてません。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング





















コメントの投稿

secret