FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する整腸・便通改善 応急処置&対処法(2)

美容・健康

腸内環境を整える成分よ摂る
腸内環境を良くすると、下痢、便秘などのおなかの不調を改善することにつながります。

腸内環境を改善するには、体に良い働きをする「善玉菌(有害菌)」を減らすことで、腸内にすむ細菌が群生する「腸内フローラ」のバランスを正常に保つことがポイントです。

普段の食事から、整腸作用のある成分の摂取を心がけ、不足する分は内服薬や健康食品、サプリメントなども上手にとりいれていきましょう。

整腸作用のある成分
ビフィズス菌
乳酸と酢酸を作り出して腸内を酸性に保つことで、悪玉菌や病原菌の増殖を抑え、腸内の環境を整えます。

腸内のビフィズス菌の量は、乳幼児以降年々減ってしまい、またビフィズス菌は腸管内に定着しない(2~4週間程度で排除されてしまう)という性質があるため、習慣的に摂取することで補うことが大切です。

乳酸菌
腸内で乳酸・酢酸をつくることで、悪玉菌の侵入や増殖を防いだり、腸の運動を促すことで、お腹の調子を整えます。

食物繊維
大腸内で善玉菌のエサとなり善玉菌を増殖させるほか、大腸内を酸性に保って腸内環境を整えます。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所























コメントの投稿

secret