FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示するおもしろ心理学 目の動きが示す思考の方向性

豆知識

瞳孔の開閉のほかにも、目が「心の窓」であることを示す研究が各所でなされています。

その一つに、人は何かを脳内でイメージしているとき、その内容により目の動きを変える、というものがあります。

つまり、目が動く方向で、思考中の内容がわかるというものです。

右利きのほとんどの人たちは、視覚的イメージを思い浮かべているとき、目を上に動かします。

何らかの動き音、言葉が思い浮かんだときは、目は真横に。

内容が、触覚、嗅覚、味覚などに関わるときは右下を向き、正面を見ているときは、何かを視覚でイメージしているこが多い。

これを踏まえると、ウソをついた人は実際にあったことの記憶をたどる右脳ではなく、左脳をフル回転させて、架空の出来事を構築しているため、右上に視線をそらせるということになります。

つまり「昨日は家で何していたの?」という質問に、視線を右上に向けた人はウソをついているということになります。

なお、左利きの人の多くと少数の右利きの人の目の動きは、左右が逆になるともいわれています。

しかし、その人の目の動きの一定の法則がわかると、それに基づいた反応が得られることがわかっています。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所






















コメントの投稿

secret