FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示するもしかして「秋バテ」かも?

美容・健康

「秋バテ」とは、夏の暑さもやわらぎ、ようやく涼しくなってきたにもかかわらず体がだるい、疲れやすいなどの体の不調が続いている状態をいいます。

夏の間の冷房や冷たい物の取りすぎにより自律神経が乱れているのに加え、秋の朝昼夜の寒暖差や長雨などの低気圧の影響が加わって起きてきます。

こんな症状が出たら「秋バテ」サイン!
症状としては、疲れやすいだるい・食欲がなく胃がもたれる・よく眠れない・立ちくらみやめまいがする・頭痛や肩こりがする・便秘や下痢・・・などがあります。

夏バテが8月の暑さ真っ盛りの時期に起きるのに対し、秋バテは涼しくなる9月後半以降に起きてきます。

なってしまった「秋バテ」の予防&対処
秋バテの大きな原因が自律神経の乱れとそれによる血の巡りが悪くなることですので、それを改善するようにします。

具体的には、シャワーだけでなく、38~40度のやや温めの湯船につかるようにします。

また30分程度の散歩など軽めの運動を毎日続けることにより自律神経の機能が回復してきます。

さらに適切な服装によって温度差の管理をすることや、冷たいものを控えて暖かいもの、ビタミンの豊富な食べ物をよく噛んで食べることも重要です。

豚肉や納豆はビタミンB1が豊富で自律神経を整える働きがあります。

さつまいもやかぼちゃ、じゃがいもなども免疫力を高める効果もあるのでおすすめです。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所
























コメントの投稿

secret