猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する夏本番 抜け毛予防と頭皮ケア(2)

美容

夏の抜け毛は、放っておくと薄毛に進行してしまう場合も
一般的に、紫外線などでダメージを受けた場合、その影響が抜け毛や髪質の変化となって表面化するまでには、2~3ヶ月程度のタイムラグがあります。

それを考慮すると、8月に抜け毛が多い人は、5月~6月には頭皮に何かしらのダメージを受けていることになります。

5月6月はまだ紫外線がそこまで強くない時期です。

そのため、紫外線以外の要因で頭皮環境が乱れて抜け毛が増えていることもあり得ます。

また、、現時点で抜け毛が多い状況で、夏場に紫外線や汗対策を行った場合、頭皮にさらなるダメージを受けています。

そのダメージは、今から2~3ヶ月後に、さらなる抜け毛や髪質の変化(パサつき・ごわつき・枝毛など)の悩みとなって表面化してきます。

何の対策も取らないで放っておくと、ずっと頭皮環境が弱かった状態・ヘアサイクルが乱れた状態が続いてしまい、最悪の場合は頭皮地肌が透けて目立ってきます。

いわゆる「薄毛」の状態です。

分け目や頭頂部の薄毛が進行していまうと、髪型では隠せなくなってしまいます。

最近では、前髪やおでこ付近の生え際からハゲはじめる女性も増えています。

そこで、効果的な頭皮ケア法
薄毛を改善するための頭皮ケアには、シヤンプーの見直し(育毛シャンプーやアミノ酸系シャンプー)、育毛サプリメント、頭皮マッサージ、不規則な生活習慣の見直し(食事・睡眠・運動)など様々な方法がありますが、効果的な頭皮ケアは、人によって千差万別です。

最後に
テレビコマーシャルやネットの情報はあくまでも一般論です。

あなたに合った頭皮ケア、あなたの髪・頭皮を知り尽くして美容師さんに相談して見てください。

チョット抜け毛が多いかな・・・?薄毛かな?と思ったら自己判断で間違ったケアせずに、相談してみてください。


参考まで



株式会社ムツコ

美容室iff

美容室iff(クセストパー®)

美容室iff( CTFカラー® お茶カラー)

イフ(iff)

iff美容研究所
























コメントの投稿

secret