猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示するもっと自分自身を大切に扱いましょう(1)

豆知識

「何でもいい」をやめる
「何でもいい」が口癖になっている人がいます。

これは自分の心の声を聞いていない証拠。

何をしたいのか考えるのを避けると、自分の幸福が何かを忘れてしまいます。

これでは自ずと幸福感を感じることも減ってしまいます。

例えば「ラーメンが食べたい!」と思った場合。目当てのお店を探して入った時と適当な店で済ませた時では満足度が違います。

「何でもいい」という人は大きな満足感を放棄し最低の満足度で生きているのです。

「何でもいい」をやめて「私はこれがいい」という生活を始めることで、あなたの心は満たされ幸せになるのです。

必要以上の我慢はない
常に家族のことが最優先。

ついつい自分の気持ちを引っ込める人が少なくありません。

土曜日は美容院へ行きたいのに、家族が公園に行こうというので諦めるというふうに。

自分の気持ちを抑続けていると心は増々マイナスに。

例えば「公園には日曜、美容院で超キレイになったママと行くのはどう?」という提案もできます。

我慢は人を成長させませんが、必要以上の我慢は人を卑屈にします。

我慢癖がついている人は自分の気持ちを優先するくらいが丁度よいでしょう。

参考まで



株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所

iffヤフーショッピング店

iffAmazon店























コメントの投稿

secret