猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する2017「新入社員の取り扱い説明書」

豆知識

2017年(ゆとり世代)の新人の特徴としては、主に以下のようなものがあります。

ストレスや失敗に弱い
ゆとり世代の特徴として会社でもよくあげられるのは、このストレスや失敗に弱いという特徴です。

怒られると会社を休む、少しの失敗でも退職するといったことが考えられます。

失敗することを恥だと考え、恐れている人が多くいます。

新入社員に辞められるのは会社にとってマイナスであるため、頭を悩ませてる会社も多いことでしょう。

受身の姿勢
仕事において、言われたことをやるのは基本的なこと。

言われなくても動けるかどうかが成長の鍵ですが、ゆとり世代は言われたことだけをこなすという人が多いようです。

マニュアル通りな対応をするのも、この世代の特徴だといえます。

「考えればわかるだろう」は厳禁
明確に伝えるのが指導のポイント。

ゆとり世代は競争の少ない環境で育ち、また個性を尊重する教育を受けた結果、前述
したような特徴を持つようになりました。

ゆとり世代の社員を指導する際には、そういった点に注意する必要があります。

ストレスや失敗に弱いというのは、これまでにあり叱られず、できなくてもありのままの自分を受け入れてもらえたことが大きく影響しています。

仕事においても、認めてもらうのが当たり前、うまくいくのが普通という意識を少なからず持っています。

だからこそ、怒られると必要以上にショックを受けてしまいます。

ここで重要なのは、失敗という壁を乗り越えて、周囲に認められるにはどうすればいいのかを考えることも仕事だと教えること。

そのためには、仕事やスキルを教える際になぜそれが必要なのか、仕事とは何なのかなどその本質から伝えることが大切です。

こうすることで失敗やストレスに弱いゆとり世代の新人が成長する機会を提供することができ、受け身だけでなく自分で考えることを促すこともできます。

ゆとり世代は予め高いスキルを有していることが多く、自分で考えることの大切さや仕事の本質をしっかり伝えていれば、その力をうまく使えるようになり、更に力をつけることが予想されます。

世代が変われば、持っている知識や常識の範疇も変わってきます。

それをゆとり世代だからと一蹴していては、彼らの力を引き出すことはできません。

「少し考えればわかるだろう」で済ませるのではなく、しっかりと物事を明確に伝えることが、ゆとり世代に指導する際の大きなポイントです。


参考まで



株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所

iffヤフーショッピング店

iffAmazon店


























コメントの投稿

secret