猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示するオリンピックで「君が代」が聴けました!

豆知識

君が代の意味知ってる?
以下 なぜなぜぼうやの冒険よりおかりしました
(知っているようで知らない世の中の日常を追求)

卒業式やスポーツの授賞式などでおなじみの君が代。

古そうな歌だしずっと昔から、あったにちがいないそう思い込んでいました。

ところが、日本の国歌として、法律により、正式に制定されたのは、実は、1999年になってからのことです。

君が代の作者は不明です。

歌詞は、「古今和歌集」からの説が有力です。古今和歌集巻七歌巻頭歌

君が代の歌詞の意味は?
和歌というだけあって現代に生きる私たちには、ちょっと意味がわかりにくいですよね。

君が代の歌詞4を、まず、見てみましょう。

君が代は 千代に八千代にに さざれ石の いわおとなりて
君が代は 千年も八千年も(永遠に続くほど)小さな石が大きな岩になり、さらに苔が生えるくらい 長く長く続きますように。

この歌は、賀歌(がか)のなかのひとつになります。

賀歌(がか)とは?
お祝いの気持ちを表した歌のことです。

それを考えると、君が代は長寿や長年の繁栄を祈る気持ちがこもった歌詞と解釈できます。

最初に戻りますが、古今和歌集の君が代の本歌(もとうた)は作者が不明です。

もしかしたら、誰かが、この神楽歌を子孫に伝え、それが平安時代までずっと残っていたのかも?

{以上は一部抜粋させていただきました}


参考まで



株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所

























コメントの投稿

secret