猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する光老化にご用心!(1)

美容

紫外線による肌の老化を「光老化」と呼び、専門家が注意を促しています。

紫外線の肌のこと、もう一度きちんと考える必要」があります。

光老化は30代から始まる
真っ赤に日焼けした肌がだんだん黒ずんでくるのは、表皮の中のメラノサイト(メラニン産生細胞)がメラニンを作って皮膚の表面に現れる結果です。

メラニンは、皮膚の細胞DNAが傷つくのを防ぐとても大切な役割を担っています。

肌にはもともと紫外線に対する防御機能が備わっているのです。

ところが、たくさんの紫外線を浴びると、肌はその「異常事態」に対応して必要以上にメラニンを作り続けてしまい、しみとなってしまうことがあります。

35才前後から目立ってくるしみは「光老化」の初期のあらわれ。

また、しわも単なる加齢によるものと光老化によるものとでは異なります。

加齢とともにお尻などによってくるしわは、小さなちりめん状のしわですが、光老化によるしわは深く大きなしわになります。

これは真皮がダメージをうけてコラーゲンや弾力線維であるエラスチンの性質が変わってしまい、皮膚が弾力やハリを失ってしまいしわになるからです。


参考まで



株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所






















コメントの投稿

secret