FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する今年こそ 正月太り撃退!

美容・健康

高カロリー食品は控える
忘年会や新年会、そしてお節料理からお雑煮までカロリーの高い食事が多くなる年末年始は、その中からカロリーの低いものを選んで食べるようにしましょう。

野菜などから食べて、お腹を膨らましてからカロリーが高いものを食べるというのも、食べ過ぎを防ぐことが出来るので有効です。

高GI食品も控える
お餅やご飯などの高GI食品は出来る限り控えるようにしましょう。

お雑煮にお餅を入れるとしても何個も入れるというようなことは避けてくださいね。

野菜などの他の具でお腹を一杯にするようにしましょう。

もし、太ってしまったら
そうは言っても、対策をしても正月太りしてしまう方もいると思います。

ただ、年末年始の数日でそんなに何キロもの脂肪が付くとは考えにくい。

もし体重が大幅に増えていたとしたら、それはむくみである可能性が高いでしょう。

○ むくんでいる部分をマッサージ
○ 塩分を控えて水分を排出
○ 軽い有酸素運動を行う

これらで、正月太りを撃退しましょう。

まとめ
正月太りは少し食事に気を遣って、軽い運動をするだけでも防ぐことが出来ます。

休み明けからダイエットをするのは大変ですよね。

お正月中から太らないように気を付けて、体型を気にせず普段の生活に戻れるようにしてみてはいかがでしょう。

GIとは?
Glycemic Index(グリセミック・インデックス)の略で、食後血糖値の上昇度を示す指標のこと。
食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、摂取した後の血糖上昇度を100として算出しています。

GI値が高い食品は、血糖値が上がりやすい食品ですので、ダイエット時は不向きと言えますが、スポーツ前の素早いエネルギー補給をしたい時には適しているとも言えます。

参考まで


息スッキリ ハッピネス "気になる(ニオイ)の方に!

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング



















関連記事