FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する実は、間違っている美容法“ あなたは? ”

美容

冷水で顔を洗う
毛穴を引き締めるためにやってしまいがちですが、血行が悪くなる上、化粧水などのケアの時に浸透しづらくなります。

化粧水をたたき込む
化粧水を浸透させようと皮膚を叩くのは逆効果。

刺激を与えることでシミができてしまったり、皮膚が硬くなってしまいます。

体の洗いすぎ
体をゴシゴシ洗いすぎると、必要な皮脂が取れてしまい、体臭が強くなります。

長時間のパック
パックは10分〜15分がベスト。それ以上つけっぱなしにしていると、逆に皮膚の水分が奪われてしまいます。

あぶらとり紙の使用
お肌は皮脂で水分を保湿しています。

皮脂を全て取ってしまうと水分を防ぐものがなくなってしまって脂をより増やそうとしているため、かえって皮脂が多く分泌されてしまってより皮脂の多い肌になってしまいます。

全て脂を取るのではなく適度に取るように!あぶらとり紙を使った後は化粧水などで保湿するように心がけましょう。

参考まで

息スッキリ ハッピネス "気になる(ニオイ)の方に!

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング



















関連記事

この記事のみを表示する冬の準備 こんな準備もあります!

豆知識

冬は、イベントがたくさんあるため「冬までに彼氏が欲しい!」と考える女性も多いのでは?

冬までに彼氏を作るために、今準備しておくべきことは?

自分に自信を持つために体を引き締める

自分に自信を持つためにも運動やジム、ランニングでしっかりと体を引き締めましょう。

自分の身体に自信が持てれば、出会いのチャンスが急に訪れても慌てることなく、堂々と相手と会話することができ、好印象を与えることができますよ。

たくさんの男性と接する機会を持つ
今まで、何も行動していなかったのに、いきなりたった一人の運命の相手一人の運命の相手と突然出会う…ということはありません。

そこで、できるだけたくさんの男性と接する機会を持つようにしましょう。

たくさんの男性と会話することで「場慣れ」するうえに「自分はこういうタイプの男性と一緒にいるときが楽しい」など、自分自身の発見にもつながります。

「彼氏が欲しい!」オーラを全開にしない
そんな中で「彼氏が欲しい!」オーラを全開にしていると、その必死さに相手が引いてしまうことがあります。

「絶対に冬までに彼氏が欲しい!」と思い詰めすぎない方が、意外とすんなり彼氏ができることもあります。

あくまで「冬までに出来たらいいなぁ。

まあ実際はどっちでもいいけど!」くらいの軽いスタンスでいることを心がけましょう。

参考まで


息スッキリ ハッピネス "気になる(ニオイ)の方に!

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング



















関連記事

この記事のみを表示する冬場の生活で注意が必要なこと!

美容・健康

冬はシャワーの温度を高く設定しがち
寒い冬は温まりたいため、ついつい熱いシャワーを利用していませんか?

高温のお湯は頭皮に必要な皮脂まで流してしまうことがあります。

これは頭皮環境を悪化させ、薄毛の原因を招きます。

シャワーの温度は38~40度ぐらいが最適。

薄毛予防のためにもシャワーの温度にも注意が必要です。

塩分の多い冬の食事
寒い冬に食べる身体を温めてくれるラーメンやおでん。

このような食事は夏に比べて味の濃い傾向にあり、塩分が多くなりがちです。

つまり。塩分が多い食事は高血圧や血管の老化を招き、血流が悪くするため頭皮や髪にも栄養が行き渡らなくなり、抜け毛や薄毛の原因になります。

塩分は食事をおいしくしてくれますが、薄毛予防のためにも過剰な摂取は控えましょう。

帽子で蒸れる
暖かい布の素材やニットの帽子など、耳まで隠すと顔周りはとても暖かく冬のおしゃれに欠かせないアイテムですね。
ですが帽子をかぶっていると頭皮に汗がかきやすくなります。

特に冬の帽子の生地は厚く、通気性も悪いため、当然頭皮は蒸れて汗と雑菌で頭皮環境はいいとは言えない状態になります。

汗などの蒸れは、抜け毛や薄毛も引き起こす原因になるため、寒くてもこまめにかぶり直す。汗をかいたら拭く等の対策が必要です。

参考まで

息スッキリ ハッピネス "気になる(ニオイ)の方に!

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング




















関連記事

この記事のみを表示する12/27のツイートまとめ

未分類

iff62090737

東京都大田区南雪谷 美と健康に特化した「美容室iff」 https://t.co/SlRZCQlFca
12-27 12:08

関連記事

この記事のみを表示する2019 “冬の抜け毛対策”!

美容・健康

冬は、気温の低下による乾燥以外にも薄毛抜け毛が多くなる季節。

冬特有の血行不良
乾燥以外に気をつけたいのは、冬の血行不良です。

寒い季節、外気温は冷たくて身体は冷えてしまいます。
すると、冷えた身体の中では体内を流れる血液も脂分や老廃物が固まってドロドロとした状態になりがち。
そんな滞った血液は、身体の中をスムーズに流れることができず、新陳代謝も低下。
全身の血行が悪くなれば、頭皮の血流も悪くなります。

必要な栄養が髪の先まで届きませんし、頭皮環境が悪化して、健康な髪が生えなくなるので、抜け毛薄毛の原因にもつながっていってしまいます。

頭皮のマッサージがおすすめです。
頭皮の皮脂は冬に増えやすい
大量に汗をかく夏に比べ、寒い冬は皮脂の量が少ないイメージはありませんか?
けれど「滞留皮脂」と呼ばれる毛穴に詰まってしまう皮脂は夏よりも冬の方が多く、冬の冷えた頭皮では毛穴から分泌された皮脂が固まりやすくなっています。

しかも、夏に比べて汗もかかないため、皮脂が毛穴の中から分泌されずにそのままになってしまうのです。
皮脂が詰まった毛穴からは、健康な髪は生えません。

参考まで

息スッキリ ハッピネス "気になる(ニオイ)の方に!

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング



















関連記事

この記事のみを表示する酵素で健康的な体作りをしませんか?

美容・健康

酵素とは、体内で化学反応が起こっています。その反応を引き起こすために触媒として必須のたんぱく質が酵素です。体内で起こるほとんどの化学反応には、酵素がなくてはなりません。

体内には5000種類以上の酵素があると言われています。

酵素は食べ物の消化・吸収・代謝したり、ホルモンバランスの調整などの働きがあり、健康に不可欠なものです。

酵素を減少させてしまう生活習慣
酵素を減少させてしまうと言われている、代表的な生活習慣が・タバコ ・飲酒 ・暴飲暴食 ・ジャンクフードの摂取 ・睡眠不足などこれらで失われた酵素は体内に戻ってくることはないため、生活習慣を抑えることもポイントです。

更に、日本人の食生活は近年、食の欧米化と呼ばれるように、牛肉や豚肉など動物性脂肪の高い食事が増大することにより野菜不足や肥満・加齢・ストレスによる生活習慣病などが増加傾向にあり、大きな問題となっています。

酵素で体内を健康に
酵素は、体内で起こる反応に関わっており、体内で作りだされる酵素の量が少なくなると、体の調子も悪くなってしまう可能性があります。

酵素は、遺伝子の情報に基づいて合成されていますが、歳を重ねるごとに酵素を合成する力も衰え、高齢者は消化や代謝の力が弱くなってしまいますので、食べたものを消化吸収するためには多くのエネルギーが必要であり、とくに高齢者は消化器官に負担をかけないためにも、腹八分目に気を付けた食事をすることは健康のためには大切なことです。

また、生活習慣病の大きな原因は「食」にあるといっても過言ではありませんが、しかし、食生活では十分な酵素を摂ることが難しくなっており、不足している酵素を補うには、酵素を含む味噌・納豆・漬物・ヨーグルト・チーズなど発酵食品の摂取はもちろんおすすめなのですが、それだけではとうてい足りません。

食生活を見直し、効率良く酵素を補うことができる環境を整える必要があるのです。

酵素は栄養バランスが整った食事で補うことができますが、加熱することによって死滅してしまう特徴があるため、簡単に食事で補うことができません。

そのため酵素を取り入れる場合はサプリメントやドリンクを取り入れることをおすすめします。

参考まで

息スッキリ ハッピネス "気になる(ニオイ)の方に!

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング





























関連記事

この記事のみを表示する冷え性対策に!簡単ストレッチを取り入れてみては?

美容・健康

仕事中やバス、電車を待っているときなど、「体が冷えている!」と感じませんか?

その場で「ストレッチ」をすることで血行が良くなり手足が温まります。

冷えは人によってさまざまですが、足だけが冷える人もいれば、全身、上半身、手足などその方によって様々です。

冷え性は、筋肉がこわばり、手足の末端まで血液が届きにくくなり、仕事中でも電車、バスの中でも、ストレッチをすることにより、こわばった筋肉を伸ばすと、血液の流れが体の末端まで促し、冷えていた手足が温まります。

・座ったままでのストレッチ
つま先を付けたまま、足の裏を上げ下げする。両足をいっぺんに上げても、片足ずつでもOK。この動作をできるときに繰り返す。

・つま先の上げ下げストレッチ
つま先立ちでふくらはぎに負荷を感じるところで少し静止し、地面にかかとを降ろすを繰り返しましょう。

下半身の血液を心臓へ戻す効果があり、むくみや冷え性の解消につながる。

・手の指先の冷えに!手の運動
手をグーパーするだけ!血流が良くなりだんだん手が温まってくれるはず。仕事中、電車やバスの中でもできます。

冷え性を根本的に改善するには、食事や入浴、睡眠などの生活習慣を見直しながら、ストレッチ、エクササイズを取り入れることのより、冷え症予防対策にもつながり、更に筋肉も鍛えることにも繋がります。

普段の食事や生活習慣だけで改善するのはなかなか難しいのであれば、サプリメントを取り入れてみるのはいかがでしょか?

参考まで


息スッキリ ハッピネス "気になる(ニオイ)の方に!

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング



























関連記事

この記事のみを表示する「食べ過ぎた」をリセット(2)

美容・健康

をこまめにとる
分を多く摂る=むくみを引き起こすと思われがちだけど、実は反対。

分不足だと汗を止め、体は代謝を落とします。

その結果、分排泄がうまく行えず、むくみを招きます。

食べ過ぎ&飲みすぎた翌日は特に分をこまめに摂って・・・

トータルで1.5~2Lを目安に飲むとよいでしょう。

夕食は炭水化物をとらないようにする
糖質を多く含むご飯やパン、麺類などの炭水化物は控えめに。

温野菜、汁物、たんぱく質が豊富な刺し身や焼き魚などと豆腐を食べて。

たんぱく質をしっかりとると、代謝がアップし、脂肪が燃焼しやすくなります。

お風呂に入る前に筋トレ
腹筋とスクワットを30回×3回行って。

筋トレをすることで代謝が高まり、お風呂でより汗をかくことができます。

ちなみに上半身が冷えがちな半身浴ではなく、40℃前後のお風呂で全身浴を15分程度するのが◎

22時頃までに寝るようにする
22~26時頃までは、筋肉を修正し、美肌になれる成長ホルモンが分泌される「重要な時間帯」逆に、この時間に食べると効率的に脂肪変換されてしまい、太る原因に。

そのため、可能な限り22時までにねましょう。

夜ふかしして間食をすることを防げるので、早寝は一石二鳥です。

参考まで

息スッキリ ハッピネス "気になる(ニオイ)の方に!

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング























関連記事

この記事のみを表示する「食べ過ぎた」をリセット(1)

美容・健康

起きたらすぐに水orぬるま湯を飲む
睡眠中に働きをストップしてい腸を動かすため、まずは起き抜けに水orぬるま湯をコップい1杯飲んで。

きれいな水を胃腸に流すと、お通じが促されたり、むくみ改善効果があるなどよいことずくめです。

カリウムを含む果物や野菜を食べる
朝食前にむくみ解消に効果的なカリウム豊富に含むフルーツや野菜を。

カリウムは水溶性なので生で食べるのがオススメ。

ダイエットや美肌効果に役立つ酵素も摂れます。

塩分は付けずにそのままでたべるのが◎。

発酵食品たっぷりの朝食をとる
善玉菌を増やして腸環境を整えるみそ汁やぬか漬け、納豆+ごはんが理想。

基礎代謝アップに必要なたんぱく質をとるべく、目玉焼きなどの卵料理もプラスできれば完璧です。

間食はもってのほか!
口さみしくなったら、ガムを噛んだり、低カロリーで噛みごたえのあるワカメや昆布のお菓子を噛むことで満腹中枢が刺激され、自然と「食べたい」欲求がおさえられます。

ちなみに昼食は、肉・魚・卵など、タンパク質を意識したメニューがオススメ。

移動時はNOエレベーターで!
よく歩くことと階段の上り下りも効果大。

代謝が上がって痩せやすくなります。

建物の4~5階なら、エレベーターを使わずに階段を使って。

上り下りの際はお尻の穴をキュツと締め、背筋をのばすとさらに代謝アップが狙えます!

参考まで

息スッキリ ハッピネス "気になる(ニオイ)の方に!

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング






















関連記事

この記事のみを表示する昔から日本人は臭いに敏感な人種!

美容・健康

昔の貴族の間では、衣服や髪に香を炊き込める「移り香」という風習が流行していたそうです。

当時は、入浴の習慣も無く、女性は十二単など着物を着ていたのですから、貴族でも体臭はきっかったとおもいます。

体臭を隠すために、香をたいたり、臭い袋を身に着けていたみたいです。

今では、臭いケア商品が数えきれないほど開発されていますが、日本人は、世界的に見て、体臭の薄い民族であるといえます。

ですが、体臭を気にしている人は、とても多く日本人は老若男女を問わず、臭い敏感になっているのです。

これほど臭いを気にするようになったのは、世の中から「生活臭」が失われてきたからでしょう。

水洗トイレの普及により、トイレの臭いが消え、臭いを消すために置いていた防臭剤の強い刺激臭も、家庭からなくなりました。

換気扇を備えたキッチン、お風呂があるのが当たり前になり、汗くさい人や頭がくさい人が減りました。

臭いが少ない時代に育った現代人が、自分や他人の口臭体臭など、ちょっとした臭いに敏感になってしまうのは、やむを得ないことだと思います。

日常生活(会社、学校等)で臭いが不快で不便に感じることがあるでしょう。

ですが 「口臭体臭」を消すというのは、どのように対処していったらいいのかわかりませんよね

歯磨きオーラルケア製品を試してみるのも良いと思いますが、大切なのは、「口臭・体臭」の根本の原因となるものを解決しないことには。


「臭い」ケアは健康的な生活を送るためでもあります。


参考まで

息スッキリ ハッピネス "気になる(ニオイ)の方に!

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング


















関連記事