FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する口臭について

美容・健康

人を不快にさせる悩みとして臭いがあります。
臭いにも様々な種類がありますが、口臭はその中でも上位に位置しています。
口臭は人間関係にも大きく影響を与える恐れがあります。
口臭の原因を把握することで、早めの口臭予防・対策に移ることができます。

口臭の種類
口臭は生理的口臭と病的口臭に大きく分けることができます。

【生理的口臭】
個人差はありますが、誰にでも起こる口臭です。
朝起きた時や空腹時、緊張している時、生理時などに強く起こります。
これは洗浄・殺菌機能を持つ唾液の量が減少し、口臭成分を発生させる細菌の働きを抑制できていないためです。
生理的口臭は歯磨きや水分補給などを行い、唾液量を増やすことで次第に弱まります。

【病的口臭】
生理的口臭が治療のいらない口臭に対し、病的口臭は治療が必要になる口臭です。
基本的に口腔内の病気が原因と考えられますが、時には呼吸器系・消化器系の病気や肝臓疾患などが原因の場合もあります。

口臭の原因
口臭の原因として多いのが虫歯・歯周病などの口腔内疾患です。
虫歯は歯にこびりついた歯垢・歯石を細菌が分解し、その際に出る酸によって作られます。穴の中に細菌が溜まることで臭いが強まり、口臭となってしまうのです。
今や現代病の一つと言われる歯周病は、歯周ポケットにプラークが溜まることで起こる疾患です。
進行すると少しの刺激で歯茎から出血したり、悪臭を放つ膿が混じるようになり口臭もひどくなってきます。
歯周病は最終的に歯が抜け落ちる可能性もあります。歯磨きなどで口臭が取れない場合、歯周病を疑ってみることも重要です。
口臭は歯磨きなどで口腔内を清潔にしたり、こまめな水分補給で予防することができます。
また、食生活の見直しやストレスを溜めないことも、口臭予防を考えるうえで大切です。
爽やかな息にするためにも、正しい生活習慣を心がけることをおすすめします。

口臭は自分では気づきにくいものです。
また、人から言われることも滅多にないため、そのまま放置しがちだと思います。
この機会に体の臭いに関してケアをしてみてはいかがでしょうか。
健康・美容維持のサポートに活用できる食品・サプリメントなどを取り入れてみてはいかがでしょか?

参考まで

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング

<息スッキリ ハッピネス> http://www.iff-mutsuko.com/custom10.html














関連記事

この記事のみを表示する加齢臭予防をしよう!

美容・健康

年齡を重ねると出てくると言われているのが加齢臭です。
体臭とは異なる独特な臭いが特徴です。
まだまだ若い方からすると、自分から加齢臭がすると考えると恐ろしくなるかと思います。
自分から発する臭いは自分ではなかなか気付くことができないので厄介です。体臭の話題はデリケートな問題になりますし、自分の体臭を気にして電車やバス、エレベーターなどの密室を避ける方も中にはいらっしゃいます。

加齢臭不規則な生活などが原因のひとつと言われています。
仕事が忙しく食事のバランスが偏っていたり睡眠時間が不足していたりする方や、接待などでお酒を飲む機会が多い方、おつまみで油の多い食品などを多く食べる方などは、なかなか生活の改善を図るのは難しくなると思います。

加齢臭は主に耳のうしろから発せられると言う話もありますが、他にも頭皮や首のうしろなどの隠れている部分や皮脂が多い部分などに臭いがこもりやすいと言われています。
その臭いがこもりやすいと言われている場所を丁寧に洗うことも加齢臭予防のひとつだと言われていますが、強くこすり過ぎると逆に皮脂が出て臭いが強くなってしまい、逆効果になることもあるので注意が必要です。

今はデオドラント商品なども多く販売されているので汗をかいたら丁寧に拭き取るなどの対処を行なう方法もおすすめです。
利用するのであればあまり香りの強いものではなく、無香料のアイテムと選ぶことをおすすめします。
強い香りが加齢臭と混ざり、さらに嫌な臭いを発生させる可能性もあります。これは香水も同じです。
別の香りでごまかそうとしても、元の臭いが消えるわけではないので嫌な臭いを悪化させてしまうかもしれません。

加齢臭は男性に多いイメージもありますが、女性にも同様に加齢臭は出てきます。
口コミランキングなどを参考に、自分好みの香りを探すのもおすすめです。
今は色々な加齢臭予防のアイテムがあります。
上記したようなデオドラントシート、体臭改善の食品、加齢臭予防のサプリメントもございます。上手に活用して加齢臭とつき合っていきましょう。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング

<息スッキリ ハッピネス> http://www.iff-mutsuko.com/custom10.html













関連記事

この記事のみを表示する11/28のツイートまとめ

未分類

iff62090737

Mstyle 加齢臭の原因と対策方法についてhttps://t.co/ptIi7qLkHG#口臭対策 #口臭予防 #腸内環境 #加齢臭 #体臭 #便臭
11-28 11:57

関連記事

この記事のみを表示する加齢臭の原因と対策方法

美容・健康

加齢臭は年齢を重ねることで、男女問わず漂いはじめます。一般的には30代後半から40代前半に、加齢臭を発する人が増えます。
こちらでは、加齢臭が気になるという方に役立つ情報を記載します。加齢臭予防・改善に役立てていただければ幸いです。

加齢臭の原因
加齢臭の原因は「ノネナール」という物質です。このノネナールという物質が、パルミトオレイン酸という中高年特有の脂肪酸と反応することで、加齢臭となるのです。
30代後半から40代前半では、酸化に対する抑制力が低下してきます。そのため、前述した物質や酸の分泌量が増え、加齢臭につながってしまうのです。

加齢臭の対策方法

活性酸素の発生を抑える
ノネナールは活性酸素によって発生します。
そのため、加齢臭予防・改善を考える場合、生活習慣を見直して活性酸素を増やさないようにすることが大切になってきます。活性酸素の発生を抑えるには、ストレスを上手く解消する必要があります。体がストレスを感じたままだと、活性酸素が発生すると考えられています。
それが原因でノネナールが発生し、加齢臭となってしまうのです。また、喫煙も活性酸素を発生させる行動になりますので、禁煙または控えることをおすすめします。

摂取する食品を考える
ノネナールの発生は動物性脂肪分と大きな関係があるとされています。
現代は、食の欧米化が進んでいるため動物性脂肪分を摂取しやすい環境になっています。そのため、加齢臭も発生させやすい環境ともいえます。
動物性脂肪分の摂取を抑えることは、加齢臭の発生を抑えることにつながります。
また、ノネナールの苦手な食品を摂取することも加齢臭予防・改善の対策として効果的です。
ノネナールは抗酸化作用のある食品を苦手としますので、ビタミンCやEを含む食品を摂取すると良いでしょう。
普段の食生活から摂取することが難しいという方は、サプリメントなどを上手く活用することをおすすめします。

参考まで

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング

<息スッキリ ハッピネス> http://www.iff-mutsuko.com/custom10.html













関連記事

この記事のみを表示する11/27のツイートまとめ

未分類

iff62090737

RT @kireilabinfo: 三つ葉は日本を代表するハーブす!カロテンも鉄分もトップクラスの含有量。そして、特有の香りにはリラックス効果。不眠解消にもってこい!さらに、香りが近いので、最近人気のパクチーの代替にもOK。エスニック料理がちょっぴり和風になり、お…
11-27 10:41

関連記事

この記事のみを表示する活性酸素による老化について

美容・健康

人間は誰でも歳を取ります。老化が進むにつれて、体に様々な影響を及ぼします。
しかし、その影響も人それぞれで、アンチエイジングのために美容エステに通ったり、老化防止のために日常生活に良い習慣を取り入れたりしている方は、同年代の方に比べると若さを保っているように感じます。
こちらでは、老化と密接に関係している活性酸素について記載しています。

活性化酸素とは
私たちは呼吸をすることで、空気中の酸素を体内に取り入れています。
酸素は飲み物や食べ物から得た栄養と組み合わって、体を動かすエネルギーに変えるのです。
その際に水や二酸化炭素を排出するという行為を一生続けます。
そして体内に取り込まれた酸素の一部は、活性酸素という物質に変わります。
活性酸素は白血球から放出され、体内のウィルスや細菌を撃退するのです。
しかし多量に蓄積された活性酸素は正常な遺伝子や細胞まで攻撃し、体を酸化させてしまうといわれています。
体の酸化はサビのように広がっていき、老化の原因になります。
血管が詰まったり、肝臓の機能が低下したり、しみやそばかすが増える原因になるといわれています。
呼吸するだけで活性化酸素が作られていきますが、他にも活性酸素が発生する要因があります。
まず、タバコの喫煙です。
タバコ1本でかなりの活性酸素が発生するといわれています。
また、紫外線の刺激も活性酸素を発生させ、皮膚の弾力性や老化を促します。
さらに激しい運動や過度のストレスも、活性酸素の多量発生を引き起こします。

活性酸素を除去する働き
この活性酸素を除去してくれる酵素や栄養素が存在します。
活性酸素除去酵素と呼ばれるSOD、カタラーゼ、グルタチオンなどです。
また栄養素はビタミンC、ビタミンE、ベータカロチン、ポリフェノールなどが挙げられます。
残念ながら活性酸素除去酵素は20歳頃をピークに減少します。
そのため活性酸素の除去に役立つ栄養素を取ることをおすすめします。
ピーマン、レモン、玄米、落花生、トマト、にんじん、りんごや緑茶などを意識して摂取することで活性化酸素の除去をサポートし老化防止に役立つでしょう。

老化防止の生活術
活性酸素除去に役立つ食品を摂取するだけでなく、日頃の生活習慣を見直すことも老化防止の効果が期待できます。
食生活の見直し、適度な運動、規則正しい生活、脳の活性化です。
カロリー制限を行なうことで肥満を解消し、成長ホルモンの分泌や活性化酸素の発生量を減らします。
また、ストレスを軽減し、充分な睡眠禁煙などもアンチエイジングに効果的です。
そして体に負担をかけないように、有酸素運動と筋力トレーニングを組み合わせると良いでしょう。
また脳の活性法としては趣味や人付き合い、新しい勉強などが挙げられます。

参考まで

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング

















関連記事

この記事のみを表示するアンチエイジングを始めよう

美容・健康

老化防止ともいえるアンチエイジングが注目されています。人は誰でもいつまでも若々しくいたいと願うものです。そこで、アンチエイジングについて紹介します。

できるだけ早く始めたいアンチエイジング
アンチエイジングは年を重ねてから始めるというイメージが強いようですが、できるだけ早い年齢で始めて老化防止をすることが理想的です。徐々に変化するお肌の老化に気づかないという方も多いです。

お化粧のノリが悪くなった、疲れが顔に表れるようになった、朝の目覚めが悪くなったなどの変化を感じている方はすぐにアンチエイジングを始めましょう。

おすすめのアンチエイジング方法
アンチエイジングは様々な方法を組み合わせて行うことをおすすめします。

しわやたるみの原因のほとんどが乾燥によるものです。

化粧水や美容液を使ってしっかり保湿することが重要になります。

また、筋力の衰えもたるみの原因となるので、日頃から表情筋を動かすように心がけて表情筋を鍛えるようにしましょう。

アンチエイジングに欠かせないのが十分な栄養です。

栄養バランスが整った食事を食べるように心掛けましょう。

もし、栄養が足りていないと感じるのでしたらサプリメントなどで補うことも大切です。

お肌に欠かせない成分といえばコラーゲンです。

美容に関心の高い方は、食事以外でも飲み物などからもコラーゲンを摂るよう心掛けている方が多いようです。

参考まで

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング




















関連記事

この記事のみを表示する冷え性改善アイテムで有名なショウガについて

美容・健康

肩こりや腰痛生理痛免疫力の低下に繋がってしまう冷え性に悩まされている方はたくさんいらっしゃるでしょう。

体を温める食べ物には様々なものがありますが、冷え性改善アイテムとしてショウガを連想される方が多いのではないでしょうか。

こちらでは冷え性に悩まれている方から注目を集めているショウガについてご紹介いたします。

辛味成分
ショウガには、ショウガオールやジンゲロールといった辛味成分が含まれており、ジンゲロールを加熱するとショウガオールに変わります。

ショウガを食べた時に最初に来るピリッとした辛味はジンゲロールによるものです。

ショウガオールは、じわじわと口に残るような辛味が特徴となっております。

香り成分
ショウガには食欲増進の働きを助けるシネオールが含まれています。このシネオールは、疲労回復や夏バテ解消に役立ち、解毒や消炎作用もあるとされています。

胃腸が弱って食欲がないときなどに積極的に取り入れることをおすすめします。

体を温める成分
辛味成分であるショウガオールは体を温め、血行促進を促す働きをします。それ以外にも新陳代謝を活発にして、発汗作用も高めます。

ショウガオールは生のままよりも乾燥させたり加熱した方がより効果的だとされています。

ダイエット中の方にとっても体を温めることや冷え性改善をすることはとても大切なことです。

参考まで

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング























関連記事

この記事のみを表示する体内で生成される酵素と便秘の関係

美容・健康

便秘に関する情報を集められている方の中には、口コミを参考に即効性のある薬を探されている方もいらっしゃるでしょう。
私たちの体内では酵素という成分が生成されています。

この酵素便秘には深い関係があるため、関係性をご理解いただくことで、便秘改善に繋がるヒントを見つけることができるのです。薬を服用される前に酵素便秘の関係を知ることをおすすめします。

便秘酵素が不足しているサイン
体内へ運ばれる食べ物は酵素という成分によって消化されます。

酵素は年齢を重ねるにつれて減少し、体内で生成される酵素の量も決まっているという特徴があるため、積極的に酵素を補うようにしなければ、体内の酵素は不足してしまうことになるのです。

酵素が不足してしまうと、効率良く消化することができなくなるため、消化不良になり便秘を招いてしまうのです。腸内で悪玉菌が増えることも酵素が不足していることと関係していると言えるのです。

酵素を補う環境を整える必要性
体内で生成される酵素の量は決まっているので、消費する酵素を上手くコントロールしなければいけません。

現代の日本では食の欧米化が進行したことによって、栄養バランスが崩れている方や好きなものしか食べない乱れた食生活をされている方が増えています。

このような食生活を送ってしまうと酵素が補給できる食材から離れてしまうだけでなく、体内で生成される酵素を消費してしまうことになるのです。

便秘改善に繋げるためには、食生活を見直し、効率良く酵素を補うことができる環境を整える必要があるのです。

酵素は栄養バランスが整った食事で補うことができますが、加熱することによって死滅してしまう特徴があるため、簡単に食事で補うことができません。

そのため酵素を取り入れる場合はサプリメントやドリンクを取り入れることをおすすめします。

便秘改善に関する情報を集められている方は、普段の食事に酵素を取り入れてみてはいかがでしょうか。

参考まで

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング


























関連記事

この記事のみを表示する便秘の基礎知識

美容・健康

便秘は頭を抱える方が多い生活習慣病の1つで、中には便秘が原因で日常生活に支障を来してしまう方もいらっしゃるほどです。口コミでも色々な改善方法が人気になっていますが、こちらでは便秘改善に役立つ便秘の基礎知識をご紹介します。

便秘とは
人間は栄養や水分を取るために色々なものを吸収します。排便はその際に出た不要なものを体の外に排出するメカニズムです。つまり、便秘とは体にとって不要なものが体内に溜まっている状態のことを言います。そのため、毎日便通があっても体内に便が溜まっていれば便秘と言えますし、1週間に1回しか便通がなくても体内に不要な便が溜まっていなければ便秘ではないということになります。

便秘にも種類がある
即効性のある便秘改善を目指すならば、原因と便秘の種類を把握することが重要になってきます。

器質性便秘
大腸そのものの疾患で腸管の幅や長さ、大きさに異変が起こり、便秘になります。

機能性便秘
胃や腸など排便に関わる器官の機能が低下することによって起こります。

●医原性便秘
がん患者などに処方される薬の副作用で起こるものです。

●急性便秘
栄養バランスや水分量の低下・運動不足・急なダイエットなどが原因となります。

●慢性便秘
大腸内に便が留まる状態が日常的に起こることです。下記の3つのタイプに分けることができます。
• 弛緩性便秘…大腸の蠕動運動やそれを助ける筋力の低下によって起こります。
• 痙攣性便秘…自律神経の乱れで腸が引き攣ったようになり、働きが阻害されることで起こります。
• 直腸性便秘…便が排出できる状態であるにも関わらず、便意が脳に伝わらないことで起こります。

便秘になりにくい体をつくるには
便秘になりにくい体とは、便秘の原因となる要因がない体です。例えば、医原性便秘は病気を治療する薬が腸内の悪玉菌と善玉菌をどちらも殺してしまうことで起こるものです。ヨーグルトなどで善玉菌を補給する対策が考えられます。急性便秘は、急なダイエットで食物繊維や酵素といった栄養のバランスが悪くなることによって起こるケースもあります。便秘改善にはバランスの良い食生活に加えて、サプリによる栄養補給をプラスしてみてはいかがでしょうか。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング

































関連記事