FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する冬のそなえ「冷えない体作り」(2)

健康

無水鍋を1つ持っておく
食事も体を温める食品を中心に。

温野菜た根菜や豆類の煮物を食べるようにしましょう。

料理の際は、無水鍋がオススメ。

水は数cmだけで、ほんの数分で甘く美味しく茹で上がります。

玄米も、この鍋で美味しく炊けますよ。

南国系フルーツや甘いもの、生野菜や添加物の多い食べ物は体を冷やすので控えて。

服は天然素材の物を選ぶ
前にも書きましたが、絹、綿、ウール、麻など天然繊維の服は体の毒素を吸いやすいと言われています。

逆に化学繊維のものは吸ってくれませんので、服を買う時は素材を確認しましょう。

最近は、大人の女性にも似合う素敵なデザインのものも多いです。

特に肌に触れる部分にはシルクがオススメ。

汗をかいてもさらっとして一年中快適です。

インナーなど手軽なものから、シルクを始めてみてはいかがでしょうか?

食事は腹8分目まで
満腹になるまで食べると血液が胃に集中してしまい、血行が悪くなります。

腹八分目を心がけましょう。

また、朝起きて食欲がないときには、そのままたべず、お腹がすいてきたら食べるようにする「プチ断食」もおすすめです。

体と心はつながっています。

体が気持ちいいと、体を巡るいい物質がどっと出て心にも効いてきます。

冷えとりで体を温めるのは現代人の最優先事項なのかもしてません。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング





















関連記事

この記事のみを表示する11/20のツイートまとめ

未分類

iff62090737

冬のそなえ「冷えない体作り」(1)https://t.co/z1yQwmfa4l#半身浴 #冷えない体 #靴下 #毒素 #血行
11-20 13:21

関連記事

この記事のみを表示する冬のそなえ「冷えない体作り」(1)

健康

天然素材の靴下を重ね履きする
一番冷えやすいのはやっぱり足元。

靴下を重ね履きすることで足元は温まり、汗とともに毒素を排出しやすくなります。

ポイントは、汗や毒素を吸いやすく、排出しやすいと言われる綿・絹・ウール・麻などの天然繊維のものを選ぶこと。

ゆったりとした心地よさも楽しんで。

上半身より下半身を温める
冷えるからといって、上半身ばかり厚着すると逆効果。

心臓から遠い足元を温かくしないと、血が戻ってきにくくなり血行も悪くなります。

ズボンやスカートの下には絹のインナー、コットンのスパッツなどを履いて下半身を温めましょう。

レッグウォーマーをスカートやブーツに合わせても可愛いと思います。

半身浴は、好きな事をしながら
半身浴は冷えに効果的ですが、飽きて続かないという人も多いのでは?

オススメは、読書や音楽・ラジオを聴く、語学の練習、アロマを焚くなど、好きなことをする時間にすること。

お風呂が楽しみになって、自然と長続きしますよ。

お風呂の温度は38度から徐々に熱くしていくように。

15分以上つかって上がったら靴下をすぐ履くと効果的です。

参考まで

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング























関連記事

この記事のみを表示する11/17のツイートまとめ

未分類

iff62090737

Mstyle 女性を悩ませる冷え https://t.co/g39VYnZmnV #冷え症 #新陳代謝 #予防対策 #血行不良 #運動不足 #冷え症改善
11-17 16:28

関連記事

この記事のみを表示する女性を悩ませる冷え

美容・健康

冷えについてお悩みの女性は多いと思います。

最近では季節に関係なく、オフィスなどでもエアコンが効いており、常に室内で仕事をするデスクワークの方は年中冷えと戦っていのではないでしょうか。

同じ女性でも冷え性の人とそうではない人がいますが、皆さんはその違いは何だと思いますか。

冷え性が女性に多い原因としては、筋肉量の少なさにあると言います。 筋肉は熱を発するので運動不足の方などは冷え性になりやすいと言われています。

男性に冷え性の方が少ないのも、筋肉が多いからだと考えられます。

筋肉が動くことによって血液やリンパ液などが押し出され、新陳代謝も高まります。

筋肉を動かす機会がないと熱量も生まれず、代謝も衰えてしまいます。その他にも、氷の入った冷たい飲み物やアイスクリームなど、冷たい食べ物をよく口にしている方も内臓から体を冷やしてしまいます。

清涼感のある冷たい食べ物、飲み物はつい手が伸びてしまいがちですが、できるだけお水やお茶など常温や温かいものを積極的に摂ることをおすすめします。

そうすることで、内臓を温めることができます。他にもストレスによる血行不良や、体を冷やす食品を多く摂取しているなど、人により様々な原因が考えられます。

体を温める食材として人気が高いのは生姜などが挙げられます。そういった体を冷やさない食品を積極的に摂ることも冷え性改善にはおすすめです。

体を温める成分を積極的に摂ることにより、内側から体を温めることができます。ひざ掛けや上着を着て体を温めようとしても、根本的な冷え性改善には繋がりません。いつまでも冷えに悩まされることになります。

冷え性は手足が冷たくて辛いだけでなく、ダイエットなどにも悪影響になりますし、血の巡りも悪くして代謝を悪くする要因にもなります。

いつものことだから仕方ないと諦めるのではなく、冷え性改善に乗り出してみてはいかがでしょうか。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング



















関連記事

この記事のみを表示する認知症予防 ノビレチンとは?

健康

ノビレチンは、認知能力の低下を抑制するもので、主に柑橘類の食べ物に含まれます。

柑橘類の中もシークァーサーに含まれます。

シークァーサーはこれまでも、抗酸化作用や抗糖化作用といった老化を抑える働き、さらに抗炎症作用など、多彩な生理作用が報告されていました。

最近さらに、認知症に対する有効性があることが確認されました。

柑橘類認知症の関係
国立長寿医療研究センターが、柑橘類認知症の関係について1万3千人以上の日本人を対象にして研究をしてきました。

その結果、柑橘類をほぼ毎日食べてる人は認知症の発症リスクが、週2回以下の人に比べて「14%」低下しました。

週に3~4回食べている人でも「8%」の低下がありました。

突起を伸ばす効果?
脳では情報や指令が電気刺激として神経を伝わります。

脳の神経細胞には、「突起を伸ばす」働きがあり、隣り合う神経細胞からそれぞれ手のように突起を伸ばし繋がり合うことで、神経細胞同士のネットワークがしっかりしてきます。

これが認知症予防に繋がるのです。

効果的な食べ方
果物の皮に「ノビレチン」が入っています。

皮も絞ったシークァーサーのジュースを飲むのもいいでしょう。

マーマレードやチョコレートに皮の入っているのもあります。

シークァーサー以外の柑橘類には、ノビレチンは10分の1しか入っていません。でも食べないよりは食べて良いでしょう。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング






















関連記事

この記事のみを表示する11月になっても続いてる「秋バテに注意}

美容・健康

秋バテ チェック
・身体がだるい
・食欲がない
肩こり頭痛を感じる
・一日中眠い
風邪をひきやすい

秋バテ」は、放っておくと免疫や代謝に影響が出てくるだけでなく、感染症にかかりやすくなったり、心筋梗塞や脳梗塞などの病気につながりかねません。

秋バテ解消法 運動
適度な運動も効果的です。少しきついと感じる運動を毎日行いましょう。

身体がだるいからと休んでばかりいるのは禁物、毎日適度に動くことが大切です。

胃の秋バテの原因 秋の食べ過ぎ
夏の間に弱った胃に追い打ちをかけるのが、秋の食べ過ぎです。

食べ物が口に入ると、胃液の分泌を促すガストリンというホルモンが放出されますが、タンパク質や脂質の多いものを食べ過ぎるとガストリンはすぐに増加し、胃液が出過ぎてしまうため、胸やけや胃もたれなど、胃の「秋バテ」を引き起こします。

胃の秋バテ 解消法
白湯を朝コップ一杯飲みましょう。

胃腸が温まり血液循環が良くなります。

体温が上がることで代謝や免疫力が高まり、不調が改善します。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング
























関連記事

この記事のみを表示する冬になり前に「髪の乾燥を防ぐトリートメント」

美容

トリートメント保湿
トリートメントには、インパストリートメントとアウトバストリートメント、また美容室でおこなうトリートメントがあります。

お風呂あがり、ドライヤーの前に行なうものはアウトバストリートメント

いわゆる洗い流さないトリートメントのひとつです。(逆に洗い流すトリートメントは、インバストリートメントにいります。)

ドライヤーの熱風から髪を守るだけではなく、クシやヘアブラシの摩擦のダメージを軽減し、パサつきにくくなる効果もあります。

アウトバストリートメントには、オイルタイプのものとミルクタイプのものがあります。

ミルクタイプは、保湿成分を髪に入れることができること。

オイルタイプは、揮発すにくく、乾燥を防ぐ効果が長時間続くことが特徴です。

ミルクタイプは柔らかさ、オイルタイプはサラサラした質感が出るものが多く、どちらのタイプも乾燥を防ぐ効果のアイテムがありますので、仕上がりの質感の好みで選んでいくといいでしょう。

美容室でのトリートメント
当店で行なうトリートメントは、カラーリング、パーマなどで受けたダメージの集中ケアや、抜けてしまったタンパク質などをしっかり補給します。

私は髪のプロです
あなたの髪の状態をみて、あなたの髪質を踏まえた上で、適切な水分やケア成分を補給するトリートメントを選びます。

お願い
効果を長持ちさせるためにも、ホームケアをしっかりお願いします。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング





















関連記事

この記事のみを表示する口臭予防・対策方法

美容・健康

年齢を重ねると「口臭」「加齢臭」「体臭」など、様々な臭いに敏感になってくるでしょう。こちらでは、口臭予防・対策に役立つ情報をご紹介したいと思います。

歯磨き
口臭予防・改善を考えるのであれば、歯磨きはとても重要になります。口臭の原因となるプラークは歯磨きをすることで、繁殖を防ぐことができます。特に、就寝前・後には必ず歯磨きをするように心掛け、丁寧に磨くことを意識すると良いでしょう。また、歯磨きができない場合は、うがいで口内をキレイにすることも大切です。

食べ物
口臭予防・改善を手助けしてくれる食品も存在します。それらを日々の食生活に取り入れることで、口臭予防・改善を目指してみてはいかがでしょうか。梅干しやレモンなどのすっぱい食べ物は、唾液の分泌に働きかけます。口臭予防・改善には、唾液の量を多い状態で保つことも大切になってきます。すっぱい食べ物で唾液の分泌に働きかけることが、口臭予防・改善につながるのです。また、パセリやシナモンなどの殺菌成分や抗菌成分を含む食品も、口臭予防・改善におすすめです。

鼻呼吸
口臭予防・改善には、口内を乾燥させないことが重要です。口呼吸が主な場合、どうしても口内は乾燥しがちになってしまいます。市販の鼻孔を広げるテープなどを上手く活用して、鼻呼吸がしやすい環境を整えると良いでしょう。

腸内環境
口臭予防・改善では、腸内環境にも着目する必要があります。これは消化器からの口臭も考えられるからです。日常生活で摂取した食べ物は、腸内に溜まっていきます。この時、腸内に便が溜まったままだと、便が腸内で有害なガスを発生させます。この有害ガスが巡り巡って、口臭の原因になってしまうのです。そのため、腸内環境に目を向けることも大切になってくるのです。食生活の改善、日々の生活にサプリメントを取り入れるなどの対策をとると良いでしょう。

皆様の腸内環境改善をサポートするサプリメントを販売しています。口臭予防・改善にぜひお試しください。
息スッキリ ハッピネス

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング





















関連記事