FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する睡眠を見直そう!

豆知識

睡眠は心身の調子を整える魔法の時間

長時間な睡眠不足は、心身に大きな悪影響を与えます。

疲労物質が抜けずに疲れが溜まったり、内臓の働きが悪くなったり、体への影響もかなり深刻です。

また、脳も機能低下しますので、精神的にも不安定になっていきます。

睡眠不足が長期化すると、うつ病などの心の病に陥ることもあります。

では、どのくらい睡眠時間が必要なのか。

それには個人差があるので「〇〇時間寝ればOK」とは言えないのですが、7時間は必要です。

たとえ十分な時間寝ているとおもっても、質の良い睡眠ができなければ、休息効果は低いといえます。

昼間に眠気を感じる人や、心の疲れを感じる人は、生活のリズムを整える(リラックスしている状態)を作ることに心がけ、質の良い睡眠をとることを心がけましょう。

質の良い睡眠を取るための6カ条
1、朝起きたら日光を浴びる
2、朝食をしっかり摂る
3、夕方以降の居眠りはダメ
4、寝る前のタバコ、カフェイン、お酒はNG
5、寝る前のスマホ、パソコンもNG
6、眠くなってから布団に入ろう

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所























関連記事

この記事のみを表示する帽子が「抜け毛」の原因に?

美容

夏に気をを付けたいのが、帽子をかぶることによる頭皮の「蒸れ」

日差しが強くなりにつれて、日射病対策で帽子をかぶる人が多いですが「この時期は帽子で頭皮が蒸れ蒸れになるのが困る」といった悩みを抱えてる人もいます。

実はこの「蒸れ」、不快なだけではなく「抜け毛」の原因になる恐れもあるようです。

帽子の中が「高温」「高湿度」になってしまうと、雑菌が繁殖しやすい環境になります。

・・・かといって、帽子をかぶらないでいると紫外線が頭皮や髪に直撃。

そこで、夏は通気性がよく、蒸れにくい帽子をかぶると良いでしょう。

とくにオススメしたいのは、夏の風物詩ともいえる「麦わら帽子」。

ファッション性が高いだけでなく、機能的な帽子です。

編み込まれた麦や藁の隙間から空気を通してくれます。

また、つばも広いので多く、顔に日陰を作ってくれるので、紫外線対策に最適。

その他、メッシュ地やペーパー地の帽子も通気性が良く「蒸れ」対策にオススメです。

「色」も帽子内の温度や湿度に影響しているようで、黒い帽子は紫外線対策には良いのですが、熱を吸収してしまい「蒸れ」対策にはNG。

逆に白い帽子は、日光を跳ね返し、熱がこもりにくいので、頭皮の汗の量も減り、蒸れにくくなります。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所






















関連記事