FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する防虫剤の臭いが取れない時の対処法

豆知識

防虫剤にはいくつか種類がありますが、ほとんどは揮発性なので、風を通すと気化が早くなり臭いが取れます。

臭い取りの基本は風を通すことです。

着る2~3日前に出して、ハンガーにかけて風通しの良い場所に吊るしておけば、だいたいの匂いは取れるものです。

大きな布団などは、風通しのよいベランダに干して、太陽の日差しと風通しによって臭いを取りましょう。

また、陰干しすべき衣類は、太陽に当てずに日陰で風通しの良い場所に干してください。

急ぎの臭い取りは?
スチームアイロン
喪服などのように、長期間しまっておいたものを出して直ぐに着る場合は風通しだけは間に合いません。

また、繊維の中まで入り込んだ臭いはなかなか落ちにくいので数日間風を通しても気になるケースもあります。

このような場合は、スチームアイロンを使いましょう。

防虫剤の臭いは熱や水分に弱いため、スチーム効果で脱臭できるのです。

スチームが繊維の中に入り込んだ臭いを浮き上がれせてくれるので、その後数時間干せば
臭いが落ちるのです。

スチームアイロンで臭いを抜く方法
(1)アイロンを服に直接つけず、2~3cm浮かすように蒸気をあてます。

(2)アイロン後、ハンガーにかけて数時間おいておきます。

※タオルをぬるま湯につけて絞り、服の上にあてて、その上からアイロンをかける方法でも大丈夫です。

その他、入浴後で蒸気が残った浴室にハンガーで吊るして一晩置く方法でもOKです。

ドライヤー、扇風機
服全体に扇風機やドライヤーの冷風を当てる方法もあります。

冷風のため、表面についた臭いは取れますが、布の中に入り込んだ臭いを完全に落とすのは難しいです。

どちらかというと時間がないときの応急処置向きでしょう。

ちなみに、ドライヤーの温風の場合はアイロンと異なり水分がなく熱だけなので布が傷みやすいし、防虫剤の成分によっては熱で成分が溶け出してシミの原因になるため温風は避けましょう。特にウールに温風は厳禁です。

消臭グッズ
冷蔵庫の脱臭剤を服と一緒にビニール袋に入れ密封して一晩置くと、臭いが落ちます。

クリーニング
普段着なら家でアイロンがけやドライヤーでも良いのですが、大切な逸品ならクリーニング屋さんに相談するのが確実です。

通常のクリーニングの方が確実です。

イオン消臭などの特別なクリーニングがあります。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所



























関連記事