FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する抜け毛は腸の汚れのサイン!?(1)

美容・健康

抜け毛や薄毛を予防し、髪の状態を良くするには、腸内環境を整えることが大切。

腸が汚れていると、食べた物がうまく体内に吸収されないので、十分に栄養をとっていたとしても、髪は栄養不足となってしまうのです。

腸の汚れのサインは便秘だけではなく、下痢をしやすい、便やおなかの臭い、頭痛や肩こり、肌荒れ、冷え、アレルギーなど、様々な体の不調であらわれます。

そして、抜け毛も腸の汚れのサインの1つ。

腸の汚れは放っておくと宿便となり、腸内の悪玉菌がどんどん増殖します。

それにより、発生した毒素が体内に広がっていき、血液もドロドロにしてしまう。

本来、排出されるはずの毒素や老廃物が再吸収されることによって、体内の機能が低下してしまい、髪の生成や成長に異常をきたすのです。

腸内環境の悪化が免疫を下げる!
免疫細胞の約7割が腸内にいるので、善玉菌を増やして腸内環境を整えると免疫力が高まりますが、腸内環境が悪いと免疫力が下がります。

免疫力の低下は、頭皮が乾燥したり荒れたりとトラブルの原因に。

髪は心臓や腎臓のように、生命維持に関わる器官ではないので、ウイルスや細菌に対して無防備となり侵入を許してしまいます。

それにより、抜け毛の増加に繋がります。

腸を浄化することが大切!
いくら便秘を解消したところで、下痢になっては意味がないので、便秘を解消することだけに注力するのではなく、腸をきれいにすることが大切。

腸が浄化されれば、必然的に便秘の解消にもつながります。


参考まで



株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所





















関連記事