FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する「夏」あるある

美容・健康

春にダイエットをしなかったことを後悔する。

夏にダイエットを始めてもちょっと遅い。

春から始めなかったことに後悔。

夏休みの宿題は結局最後にやる。

今年こそは先に夏休みの宿題を終わらせて遊びまくると思ってますが、つまづく部分があるとそこでやめてしまいます。

冷たいもの食べ過ぎてお腹痛い、体を冷やそうと思って冷たいものを食べすぎるとお腹が悲鳴をあげます。

セミがうるさすぎて寝ていられない、日が昇るとセミがあちらこちらで鳴き出し、お昼まで寝るというのも難しいです。

朝から車の騒音を聞かされるより、うるさくてセミの方が、何かいいですよね!

男子みたいに上半身裸でいることに憧れる、冬はおしゃれの幅も広い女子ですが、夏は男子の服装のほうが涼しくて有利。

トイレかサウナ!
リビングや自分の部屋は冷房がきいていますが、トイレまで冷房がきいている家は少ないです。

トイレに長くいるだけで気分が悪くなり、熱中症になる場合もあるので注意、

前半で飛ばしすぎると後半バテる。

「夏だああああぁぁぁぁ!」と最初のうちにテンション上がって遊びまくると、後半で「早く夏終わらないかな・・・」とバテてしまいます。

辛さの限界に挑戦!
夏になると辛いものが食べたくなります。

そして、自分の限界を超えたくて、より辛いものに挑戦する人も多いでしょう。

お体を大切に・・・。


参考



株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所























この記事のみを表示する夏の 冷え・コリ・不眠 はこれで解消!

美容・健康

「3つの首」を冷やさない
「首」という名がつく首、手首、足首の3ヶ所は、太い血管が集中している箇所。

そのため、ここを冷やすと全身を冷たい血液がめぐることになり、冷えが加速します。

ストールや羽織もの、靴下で保護し、冷房の効いた室内に長くいる時は、首、手首、足首を時々回して血流を良くしましょう。

38℃入浴&シャワーマッサージ
暑いからとシャワーだけで済ませると、冷えとコリは蓄積する一方です。

寝る1時間ぐらい前に38℃程度のお湯に額にうっすら汗をかく程度につかると安眠効果があります。

また、首筋から肩にかけてシャワーをあてると、シャワーの水圧でコリ解消になります。

首を傾けたりゆっくり回しながら行うと効果的です。

脳の温度を下げて安眠
睡眠に入る時は、脳の温度を下げる必要があります。

一方、体を冷やしすぎると熟睡できないので、寝るときは「頭を冷やし、体は冷やしすぎない」工夫しましょう。

就寝時は扇風機か、冷房なら2~3時間程度のタイマー設定に。

考え事をしたり、カフェインを摂ると脳が温度が上がるので、考え事は明日に回し、夕方以降のカフェインは控えましょう。

市販のアイス枕か小さい保冷剤をタオルでくるんだものを枕の中央にのせ、後頭部を冷やすのも効果的です。

ただし、首は冷やさないように注意して。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所






















この記事のみを表示する紫外線に負けない!タフな頭皮になろう!

美容・健康

頭皮ケアとは、シャンプーや生活習慣、運動やマッサージなどで、頭皮環境っをよくすること。

普段から髪質を気にしてヘアケアしている人は多いですが、土台である頭皮環境が悪ければ、効果は激減。

頭皮は体の中でも状態がわかりにくい場所なので、より意識して日々のケアを行うことが大切になってきます。

夜シャンプーで寝る前に頭皮を清潔に
夜は髪が成長する時間帯。頭皮が綺麗な状態でむかえるために、夜のシャンプーは欠かせません。

睡眠不足は頭皮トラブルの大敵!
生活習慣の基本リズムは非常に重要。

特に、睡眠不足や昼夜逆転の生活をしている人は要注意。

頭皮の血行が悪くなりやすく、脱毛症などになった場合、なかなか治りません。

充分な睡眠を確保しましょう。

まずは毎日3ヶ月、マッサージの継続を
髪が痛む、抜け毛が増える原因の1つは、頭皮が固いこと。

頭皮が固いと血行が悪くなり髪に栄養が行き渡らなくなります。

マッサージ直後は、頭皮の血行が非常によくなりますが、血行のよさを維持するためには毎日継続することが大切です。

朝の保湿ケアでバリア機能を高める
朝、化粧水やローションで睡眠中に蒸発した水分を補給し、乾燥を防いでバリア機能を固めましょう。

紫外線に負けないタフな頭皮を!
日中の乾燥、紫外線、酸化など、頭皮を取り巻く環境はとても過酷。

ダメージに負けない頭皮になるためにしっかりケアしましょう。

参考まで



株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所
























この記事のみを表示する油断は禁物!5月は肌荒れの季節!?

美容・健康

5月に入り、Gwも終わるころから「ニキビが治らない・・・」「肌のかゆみが止まらない・・・」等の肌のトラブルに悩む人が増えます。

5月に起こる肌トラブルの原因
・激しい気温差
気温がぐんぐん上がり、暑い!と思う日も多くなる5月。汗をかいたり、テカリやベタつき、化粧崩れが起きやすく、汗による水分過多のお肌はダメージを受けやすい状態に。

さらに皮脂が酸化して、肌トラブルの原因になってしまいます。

汗をかいたらこまめに拭き、日焼け止めやお化粧直しで肌を守りましょう。

・乾燥肌による肌荒れ
実は、真冬と同じくらい乾燥している5月!乾いた心地よい風。

麗らかな陽気に油断してしまい、乾燥対策を怠ると、知らないうちに肌トラブルを招くことになってしまいます。

暖かくなってきても、保湿ケアをしっかり行いましょう。

・グーンと急激に増える紫外線
「5月は夏じゃないから・・・」と、紫外線対策を怠ると、思いがけなず日焼けをしてしまうので要注意!

敏感になっているお肌は刺激に弱いので、徹底した対策とケアが必要です。

日焼け止めやUVカット効果のある下地やファンデを使ってこまめに対策しましょう。

・「晴れ」がストレスに!
晴れが多い5月。

晴れの日は気圧の関係で、体もお肌も緊張気味になります。

緊張状態が続くのでお肌トラブルを誘発してしまいます。

マッサージ等の緊張をほぐすケアや、規則正しい生活、バランスのとれた食事、十分な睡眠、適度な運動お心がけましょう。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所























この記事のみを表示するウォーキングで「春うつ」対策!

美容・健康

「春になって暖かくなってきたし、心機一転頑張ろう~!」春になるとなんだか心がウキウキしちゃいますよね~♪

でも、そんな思いとは裏腹に、なんだか落ち込んで体調が悪い・・・やる気がでない・・・なんてことはありませんか?
単にだらけてだけのように思えるかもしれませんが、原因は「春うつ」かも!?

実は、春は生活環境の変化や寒暖差による自律神経の乱れなど、様々な変化に適応できず不安感ばかりが募り「春うつ」になることが多いのです。

ウオーキングが良い理由
うつ病は、脳内神経伝達物質の一つであるセロトニンの分泌不足から発症します。
ウォーキングは、このセロトニンを増やす効果があるのです。

ウォーキングのうれしい効果
・朝の光を浴びながら歩くと体内時計が調整され、眠気がすっきり覚めます。

・体が適度に温まり、脳内の細胞が活性化されます。

・体温が上がることにより、免疫力もUP。風邪などの病気にかかりにくくなります。

・足を前に出すことで腸が刺激され便秘解消に繁がったり、ダイエット効果も期待できます。

ただ、必要以上の無理な運動は、脳内に疲労物質が溜まり始めるため、疲労感がたまるので控えたほうが良いでしょう。

20~30分位のウォーキングが良いです。続けることが大切です。


参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

美容室iff(クセストパー®)

美容室iff( CTFカラー® お茶カラー)

イフ(iff)

iff美容研究所