FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する毎年冬になると気になる「体の冷え」

美容・健康

なぜ身体は冷えてしまうの?
体の冷えがひどくなると、手先や足先が冷えて夜ぐっすり眠れなかったり、霜焼けができてしまったり・・・。

それだけではなく、体の冷えはむくみにも繋がると言われています。

姿勢が悪い
長時間、パソコンやスマホを使っている人は姿勢が悪くなりがち。肩が内側に入り背中が丸くなることで、肩や首のコリに繋がり、全身の筋肉も強張りやすい状態に・・・。

それが血行不良の原因となり体が冷えやすくなってしまいます。

同じ姿勢が長時間続かないように、お休みを挟むようにしましょう。首や肩を回してストレッチをするだけでも違ってきますよ。

筋肉量が少ない
運動不足はもちろん、急激な体重減少や食事制限をすると筋肉量が少なくなると言われています。

もともと女性は男性よりも筋肉量が少なく脂肪が多いので、そこからさらに減ってしますと熱が作れなくなり、どんどん冷えやすい体となってしまうのです。

睡眠不足
質の良い睡眠が取れていないと、自律神経が乱れやすくなると言われています。

自律神経が乱れると、筋肉の強張りや血行不良に繋がることも・・・。

せっかく体を温めたり、運動しても冷えやすい体になってしまう可能性があります。

トイレにあまり行かない
トイレに行く回数うが少ない人や普段からあまり汗をかかない人は、水分が体外へ十分に排出されていない可能性も。

不要な水分は体内に溜めると冷えやすくなると言われています。

「冷え」は女性の大敵!
チョット意識するだけでも「冷えから来る冬の不調」も自然に和らいでいくハズです。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所
























この記事のみを表示する効果10倍 休息法!

美容・健康

夜は光を遮断し、朝は光を浴びる
睡眠の質を上げるには、眠る直前のスマホやパソコンは禁止。

脳に刺激を与えると眠りをさまたげるので、就寝前はできるだけリラックスできる状態を作ってください。

光による刺激は、眠りを閉じても脳に伝わるので、部屋はできるだけ暗くします。

照明を落とすのはもちろん、エアコンの操作を示す小さなランプが光っているだけでも脳にとっては刺激になるので、できるだけ光源のない環境を作ることが重要です。

あさ目覚めてときは、しっかりと太陽の光を浴びてください。

光を浴びてから十数時間ごに、睡眠を促すメラトニンというホルモンが分泌されるので、ちょうど就寝する頃に眠気をもたらします。

夜は光を遮断し、朝は光を浴びることで毎日の眠りのリズムを作ることができます。

生のショウガを食べる
ショウガは消化力を上げる効果が非常に高い食材です。

特に「生ショウガ」は即効性があり消化力をすぐに上げていときに重宝します。

手軽に効果を取り入れたいなら、絞り汁を汁物や飲み物に混ぜるとよいでしょう。

薄くスライスした生のショウガに、岩塩を載せてレモン汁をかけて食べるのもお勧めです。

乾燥したショウガには、身体を温める効果があります。

ショウガオールという成分が胃腸を刺激し血流を促進して体温を上げてくれます。

ただし摂りすぎはよくないので、1日の摂取量は10g(おろした状態で小さじ1)を目安にしてください。

複式呼吸をしながら「適当瞑想」をする
副交感神経を優位にし、心身をリラックスさせる方法として最近注目を集めている「瞑想」

本格的にやろうとすると、決まりごとが多く難しいので、私自身は「適当瞑想」を実施しています。

やり方は至って適当です。

椅子でも床でも構わないので、好きな場所に座って「ラクな姿勢」をとってください。

あとは目を閉じて、何も考えずにボーッとするだけです。

ただし、呼吸だけは「長くゆっくりと」を心がけてください。

できれば、息を吐きながらお腹を引っ込め、自然にお腹が膨らむの息を吸う「腹式呼吸」を意識しましょう。

慣れてくると、頭で考えなくても自然と腹式呼吸ができるようになります。

そして、自分が心地良いと感じるまで続けたら、静かに目を開けましょう。

心も身体もスッキリして、溜まったストレスも消えているはずです。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所






















この記事のみを表示する2019年も猪突猛進 がんばります。

美容・健康

旧年中は大変お世話になりました。

年末年始はどのようにお過ごしでしたか?

海外旅行をされた方、温泉でゆっくりされた方、お家で冬眠された方、親戚が集まり賑やかに過ごされた方、楽しかったのではないでしょか?

最近では、抜け毛は男性だけではなく、女性にも多くなっています。

それは、シャンプー、リンス、トリートメント、スタイリング剤など、頭皮の負担になる成分が配合されているからなんです。

そこで大事になるのは、しっかりとした知識に基づいた正しい髪のお手入れです。

一生懸命したことが、髪に逆効果!なんて泣くに泣けませんよね。

髪は、特別なお金をかけたり手のこんだヘアケアなどでなく、生活習慣やお手入れ法を少し変えるだけで見違えるように生まれ変わります。

髪が健康なら、抜け毛・薄毛ともさよならです。

抜け毛・薄毛のない、健康でキレイな髪の毛になるよう、正しい情報をと届けいたしますので、一緒に勉強していきましょう。

本年も宜しくお願いします。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所
























この記事のみを表示する毎日5分!肩甲骨はがし・ストレッチ!

美容・健康

肩甲骨は同じ姿勢を長時間することによって固まっていきます。

とくにデスクワークは肩甲骨にとって諸悪の根源です。

日々の生活の中で体にいいことは毎日継続して習慣化することが大切です。

起床後や就寝前、仕事中の休み時間など、いつでもどこでも5分あればトライできます。

・起きる前に伸びをする。
・メイク前に鏡の前で姿勢を正して胸を張って深呼吸を2~3回。
・出勤前に耳横バンザイストレッチ。
・休み時間に背もたれストレッチ。
・パソコンに30分向かったら肩甲骨をよせる、背もたれストレッチを行う。

肩甲骨周りを大きめに動かすストレッチを取り入れていきましょう。

コリが解消するだけではなく気持ちもリフレッシュして、仕事が効率よくはかどるので一石二鳥です。

朝昼夜、時間帯別「肩甲骨はがしの効果」
時間帯によってストレッチを変えたりすることで効果は倍増です。

朝「肩甲骨はがしに理想的な時間帯」
寝ている間はあまり動かないので朝起きると人間の体は硬くなっています。

その状態を「ほぐす」起きてすぐのトレーニングは1日の活動を活発に行うのに最適です。

後ろ腕ストレッチ
1、机やテーブルの前に立ち右足を一歩前に踏み出して両手のひらを天板に後ろ手につけ、そのまま軽く3秒間押す。

2、そのまま右ひざを前に出して重心を前に移動、腕の力を抜きリラックス1~2を3回繰り返したあと最後に20秒キープ。

ゆるやかなストレッチをした後に手足をぶらぶらしてさらに体をほぐし、体操などの大きな動きのあるものを行います。

昼「生活の中で軽く体を動かす時間を作る」
昼は忙しくトレーニングの時間がないという人多いと思いますが、家事の途中や勤務中など軽く体を動かすのも大切です。

背面引き上げストレッチ
足を肩幅に開き下腹部にギュッと力を入れ、胸を張ってアゴを引いて背筋をのばす。

両手を背中に回して組む。

アゴを引き腰を曲げないようにヒジを伸ばしたまま組んだ手を10回引き上げる。

胸を張る、伸びをするなど少し動かすだけでも肩こり腰痛は防げます。

夜「ゆっくりストレッチで疲れをいやす」
日中に動き回った一日の終わりには、ジワッとした静的ストレッチがオススメです。

タオルストレッチ
1、両手でタオルを持ち後頭部の出っ張りの下あたりにタオルをひっかける。

2、目の高さより下にタオルの端がくるようにピンと引っ張ってしっかり固定をする。タオルに頭を押し当てるようなイメージで10秒ほど力を入れる。

3、力を抜いてリラックスする、特にお風呂上がりは体も温まっているのでストレッチ効果が高まります。体操よりゆっくりとしたストレッチをしてからそのまま寝ましょう。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所

























この記事のみを表示する朗報!トマトが白髪を減らす・・・!

美容・健康

夏の食べ物のようなイメージのあるトマトですが、積極的に摂りたいのは、今この時期なんです。

トマトは、パサパサ髪やくすんだ肌など、夏に受けたダメージは体内からのケアで立て直す力を持っているのです、

トマトの美容効果の主役はリコピン
トマトに含まれるリコピンは血液をサラサラにして新陳代謝を良くし、免疫作用を高めてくれます。

強い抗酸化作用を持ち、肌のたるみやシミなどの美容のお悩みからガン防止まで効果が!

骨粗鬆症やアトピー性皮膚炎の予防&改善も期待できるのだとか。

さらに夏のダメージが残る肌や髪をテキメンに回復させてくれるパワーもあります。

リコピンの抗酸化作用は「若返りビタミン」と言われるビタミンEのおよそ1000倍。

シミの原因となるメラニンの生成を抑えてシワからも肌を守ります。

肌のリコピン濃度が高い人ほどシワとたるみが少なく、肌のキメが細かにのだそう。

夏のダメージが残っていたり、激しい気温変化で疲れがち・・・そんなお疲れ女子はど、いま摂りたい栄養素なんです。

秋は白髪が増えるんです!
ツヤツヤ美髪を育てる方法?
秋のなって白髪が増えた気がする人はいませんか?

厳しい暑さで食欲をなくし、栄養をきちんと摂れなかったり、夏バテを起こしたりと、夏は何かと不健康な生活を送りがちです。

ココに紫外線ダメージが加わることで頭皮のダメージも進行。

白髪が増えてしなうのはコレが原因です。

とはいえ白髪は、一度なったら治らないものとは限りません。

なりたての白髪は、頭皮のダメージによって一時的に髪に色素が乗らなくなった状態で、放置すればその状態が定着してしまいます。

が、早めにケアすれば復活する可能性は大。

実際に、ある女性の旦那様が激務と暴飲暴食で太ってしまい、ダイエットのためにトマトジュースを毎日飲みはじめたところ、体重はあまり減らなかったけど、増えてしまった白髪が一ヶ月程度で激減したそうです。

さらに、起き抜けの旦那様の肌の毛穴が見えなくなったことに驚いて、その女性もトマトジュースを毎日飲むようになったとか。

「夏バテでご飯をたべなかった」「暑さで寝苦しく、寝不足だった」「夏はシャワーばかりだった」こんな心当たりのある人は、白髪が増えているかも?

トマトが、あなたの髪を救います。

とにかく赤いものを選んで!加工食品も OK

美味しく食べる工夫をすれば、リコピンの吸収率がより高くなるトマト。

毎日のキレイを約束してくれるかも・・・積極的に取り入れていきたい食材です。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所