FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する冬になり前に「髪の乾燥を防ぐトリートメント」

美容

トリートメント保湿
トリートメントには、インパストリートメントとアウトバストリートメント、また美容室でおこなうトリートメントがあります。

お風呂あがり、ドライヤーの前に行なうものはアウトバストリートメント

いわゆる洗い流さないトリートメントのひとつです。(逆に洗い流すトリートメントは、インバストリートメントにいります。)

ドライヤーの熱風から髪を守るだけではなく、クシやヘアブラシの摩擦のダメージを軽減し、パサつきにくくなる効果もあります。

アウトバストリートメントには、オイルタイプのものとミルクタイプのものがあります。

ミルクタイプは、保湿成分を髪に入れることができること。

オイルタイプは、揮発すにくく、乾燥を防ぐ効果が長時間続くことが特徴です。

ミルクタイプは柔らかさ、オイルタイプはサラサラした質感が出るものが多く、どちらのタイプも乾燥を防ぐ効果のアイテムがありますので、仕上がりの質感の好みで選んでいくといいでしょう。

美容室でのトリートメント
当店で行なうトリートメントは、カラーリング、パーマなどで受けたダメージの集中ケアや、抜けてしまったタンパク質などをしっかり補給します。

私は髪のプロです
あなたの髪の状態をみて、あなたの髪質を踏まえた上で、適切な水分やケア成分を補給するトリートメントを選びます。

お願い
効果を長持ちさせるためにも、ホームケアをしっかりお願いします。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング





















この記事のみを表示する思い切ってイメチェン 上質な「秋顔」(2)

美容

シンプル基本
オフィスファッションからの脱却!

社内は私服OKだけど、仕事上あまり派手な格好をしたいとは思わない。

でも、シンプルで無難な服装はどこか地味!

そんな変わりばえのない「普通感」から抜け出したいと思っている人にオススメしたいのが、小物使いでのイメチェン。

例えば、この秋トレンドで注目せれている巻物は、さまざまなアレンジが可能です。

ボウタイやスカーフなら、首に巻くだけでなく、ヘアアレンジで使用すると顔まわりがパッと華やかに。

秋のトレンドカラーを意識したベルトをプラスするのもおすすめ。

遠目から見ても目立つし、ハイウエストでマークすればスタイルアップが叶います。

着る服を変えずに小物を取り入れて、賢く雰囲気を変えてはいかがでしょうか。

一番簡単なイメチェンは、やっぱり「ヘアチェンジ」
世代を問わず、誰からも「変わったね」と無条件で思われる一番の方法は、髪型をチェンジ!

「私はこの髪型しか似合わないから・・・」と遠慮してはイメチェンになりません。

久しぶりに会う友達に「ほんとうにキレイになったね」と言われると気分もハッピーになれます。

イメチェンを成功させてステキな秋を過ごしてください!

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー























この記事のみを表示する思い切ってイメチェン 上質な「秋顔」(1)

美容

ワンランク上の「秋顔」にイメチェン!

秋に向けて理想の自分をイメージする
どんな女性になりたいか?

楽しい想像すると気分も上がります。

「楽しい」は幸せホルモンを出す1番簡単な方法ですので、ワクワクしながら考えてみてくださいね。

ここでは理想の自分をイメージするポイントをステップごとにまとめてみました。

理想の女性を想像しながら考えてみる
まずは「これ!」というキーワードを出した上で、具体的なキーワードを考えていくのがコツです。

インスタで検索しながら興味あるハッシュタグをメモしていくと目指すイメージがまとめやすくなりますよ。

自分に足りない所をチェック
どんな自分になりたいか?

キーワードを書き出して想像ができたら、ファションやメーク、ヘアスタイルなど理想と現実を比較した時、今の自分に何が足りないか?チェックしてみましょう。

もちろん見た目だけでなく、目指す女性なら、どんな表情や仕草をするか?

イメージして足りない部分を考えてみてくださいね!

なりたい自分に向かう準備
どんな自分になりたいか?それに対して今の自分には何が足りないか?情報が整理できたら、あとは実行するだけ。

気分が盛り上がっている勢いで、イメチェンしちゃいましょう。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー





















この記事のみを表示する帽子が「抜け毛」の原因に?

美容

夏に気をを付けたいのが、帽子をかぶることによる頭皮の「蒸れ」

日差しが強くなりにつれて、日射病対策で帽子をかぶる人が多いですが「この時期は帽子で頭皮が蒸れ蒸れになるのが困る」といった悩みを抱えてる人もいます。

実はこの「蒸れ」、不快なだけではなく「抜け毛」の原因になる恐れもあるようです。

帽子の中が「高温」「高湿度」になってしまうと、雑菌が繁殖しやすい環境になります。

・・・かといって、帽子をかぶらないでいると紫外線が頭皮や髪に直撃。

そこで、夏は通気性がよく、蒸れにくい帽子をかぶると良いでしょう。

とくにオススメしたいのは、夏の風物詩ともいえる「麦わら帽子」。

ファッション性が高いだけでなく、機能的な帽子です。

編み込まれた麦や藁の隙間から空気を通してくれます。

また、つばも広いので多く、顔に日陰を作ってくれるので、紫外線対策に最適。

その他、メッシュ地やペーパー地の帽子も通気性が良く「蒸れ」対策にオススメです。

「色」も帽子内の温度や湿度に影響しているようで、黒い帽子は紫外線対策には良いのですが、熱を吸収してしまい「蒸れ」対策にはNG。

逆に白い帽子は、日光を跳ね返し、熱がこもりにくいので、頭皮の汗の量も減り、蒸れにくくなります。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所






















この記事のみを表示する梅雨のヘアケア/広がり・うねる・ぺしゃんこ!

美容

水分コントロールとダメージケアが重要!
髪の広がりやうねりなど、梅雨の時期にスタイリングがきまりにくい原因は、髪内部の成分によるもの!

髪は水分の影響を受けやすい成分(コルテックスなど)で出来ていて、湿気の多い環境では余分な水分を吸収し、硬くゴワゴワした質感になり、うねりや広がりを起こしていまうのです。

そこで大事なのは・・・
・髪の水分バランスを整えるヘアケアアイテムを使用。
・トリートメントでキューティクルが整った髪を育てる・

夜だけではなく、朝、洗い流さないトリートメントをするのも効果的です。

根本的なケアにより、髪はグンとまとまりやすくなるはず。

広がる人
髪を寝かせように上からドライヤーを。スタイリング剤はしっとり系のオイルを選びましょう。

うねる人
ドライヤーよりもアイロンがおすすめ。スタイリング剤っはしっとり系がベター。
どのタイプの人も、髪を根本から完璧に乾かしきることが大事!

乾いた、髪の中にたまった温かい空気を逃がすように、冷風ブローで仕上げるのが鉄則です!

ぺしゃんこなる人
ドライヤーは毛の流れに逆らって立ち上げるよに後ろから前へ。

ムースやワックスは使わず、スプレーやローションなど軽い質感の物がオススメ。

まとめ髪ですっきり爽やかに!
それでもおさまらない!という時は、ヘアスタイルをスッキリまとめるのも賢い手。

前髪まとめ、軽くふねってピンでとめるポンパドールスタイルや、カチューシャなどで顔周りの髪を上げるとすっきり爽やかに見えます。

参考まで


株式会社ムツコ

美容室iff

イフ(iff)

iff美容研究所