FC2ブログ
猫とワタシ

Mstyle

楽しいを選択した道

この記事のみを表示する梅雨シーズンの“髪のうねり”を抑えるヘアケア!

美容

ジメジメとした梅雨の時期。気分も滅入りがちなだけでもイヤなのに、髪がうねってスタイリングが決まらない……。

よくあるお悩みですが、原因は湿度ではなく髪のダメージなんです。

「うねる髪=ダメージヘア」なんて悲しくなってしまいますが、正しい知識とお手入れで今からツヤ髪を取り戻しましょう!

ダメージヘアのキューティクルは水分過多の原因に
髪はキューティクルを閉じたり開けたりすることで、水分量を調整しています。

ダメージヘアでも、通常時は健康毛とさほど水分量は変わりません。

ただ梅雨時期になると、いつもより空気中に水分が増えますよね。

健康毛であれば、その湿度に影響は受けません。

しかし、ダメージヘアのキューティクルは必要以上に水分を吸収して、その結果うねってしまうのです。

キューティクルを傷つける紫外線
肌にとって紫外線が大敵なのは、皆さんご存じのことと思います。

実は、髪にとっても紫外線は悪影響を及ぼすのです。

紫外線はキューティクルを傷める原因になるので日傘や帽子でしっかりとカバーするようにしましょう。

こまめなブラッシングで髪の広がりを抑える普段何気なく行っているブラッシングですが、髪の汚れを落としてくれるだけでなく、水分をまんべんなく広げてくれる効果もあります。

また、頭皮の皮脂も全体に行き渡らせることができるので、まとまり感のあるスタイルをキープできます。

静電気が起こりにくい木製のブラシもオススメです。

ブローテクニック
根元がしっかり濡れた状態でブローを開始
ブローで根元がしっかり立ち上がると、うねりやすい中間~毛先も収まりやすくなります。髪のうねりは根元で決まると言っても過言ではありません。

うねりやすい中間~毛先ばかりをしっかりブローしても、結局うねってしまうのは根元がしっかり乾かせていないからです。

髪を指でかき上げてジグザグさせ、空気を入れながらブローするのがコツ。

ドライヤーを上から当てて一気にドライ
広がりを抑えるように上からドライヤーを当てて乾かします。

キューティクルは根元から毛先に向かって重なっているので、その流れに沿って当てると髪も傷みません。

一気に水分を飛ばして髪をパキっと乾かしたいので、風量が強いタイプを使いましょう。

一度乾いた状態で、さらに乾かす
梅雨時期のドライのポイントは、“いかに水分を少なくしておくか”です。

普段よりも長めにブローしましょう。

冷風を当てて、キューティクルを引き締める
キューティクルが広がってしまうと、余分な水分を吸収してしまう原因に。

冷風はキューティクルを引き締め、スタイルを固定してくれます。

参考まで

息スッキリ ハッピネス "気になる(ニオイ)の方に!

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング








この記事のみを表示する髪の広がり・うねりをおさえる ドライヤー術!

美容

広がり髪の原因は
髪が広がりやすくなるのは、湿気の影響が大。

特に、元々クセ毛の人は、髪が湿気を吸うことでさらにうねりが強くなり、広がってしまいます。

髪の傷んでいる部分は、キューティクルが一部はがれて薄くなっている状態。

そこにランダムに水分が入り込むと、髪の表面に不均一なうねりが生じます。

しかも、1本1本がそれぞれに違ううねりを出していくので、どんどん広がってしまうというワケです。

ぺちゃんこ髪の原因は?
湿度が高いと、髪の内部にまで水分が入り込むので、髪の毛が細かったりハリ・コシが足りなかったりすると、キープ力が弱まってボリュームがダウン。

うねりやすいクセ毛の人でも、髪の毛が細いと広がるのではなく、ぺしゃんとつぶれますし、頭皮がオイリーな人もペタッとなってしまいます。

【梅雨時の髪のボリューム対策
★★用意するもの★★
ドライヤー・・・・・600W以上の風量があるもの

・カールブラシ・・・・髪が細くて柔らかい人は豚の毛、硬い髪の人は猪の毛。

・スタイリング剤・・・・トリートメント、ブロー用ウォーター

濡れた状態から半乾きに乾かす
シャンプー後は、半乾き状態までドライヤーで乾かします。

高めの温度で短時間で、根元までしっかりと乾して下さい。

その際、同じ場所に長時間あてないよう注意が必要です。

ブローは冷風でしっかり乾かす
ブローは熱風よりも、冷風で乾かす。

熱風で乾かすよりも多少時間はかかりますが髪のダメージを最小限にしてくれます。

そして、乾かす時間はいつもより長めにしっかり乾かすこと。

ドライヤーの風を上から当てる
(広がる髪)
風を上から当てることで、広がりにくくなります。

クセ毛の人は髪を軽く引っ張りながら風を当てると、うねり予防にもなり、乾ききったら最後に冷風を当てると、よりキープ力がアップします。

ドライヤーの風を下(内側)から当てる
(ぺちゃんこ髪)
梅雨時に髪が湿気でペタッとつぶれてしまう人は、ドライヤーで乾かすときには、風を下(内側)から当てボリュームアップ!

裏 ワ ザ
ブラッシングの回数を増やす
ブラッシングすると、水分がまんべんなく行き渡り、広がりを少し抑えられます。

クシは目の粗いものを使い、髪を傷めないようにゆっくり、やさしくブラッシング!

参考まで

息スッキリ ハッピネス "気になる(ニオイ)の方に!

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング








この記事のみを表示する髪が広がるのは“ 隠れ枝毛” が原因! ?

美容

この時期、湿気によって髪の毛が広がったりうねったりしますよね。

見た感じは枝毛があるようには見えないのに、なぜか髪が広がってしまい、まとまらない…。

その原因は“隠れ枝毛”かもしれません。
枝毛
隠れ枝毛とは…
枝毛キューティクルがはがれてしまい、髪の内側の繊維が裂けてしまった状態ですが、隠れ枝毛は、通常の枝毛のように毛先が二股もしくは三股に分かれた状態になっているわけではありません。

枝毛には見えないけれど毛先15㎝のダメージを受けた髪の毛で、目には見えない枝毛のことを指します。

一見、枝毛とは気づきにくいですが、キューティクルはダメージを受けて浮き上がってしまい、もろい髪の毛の状態になっています。

隠れ枝毛になると、髪がうねったりパサついたりとまとまりにくくなることに加え、ハリやコシが消失してしまうのです。

隠れ枝毛の原因
パーマカラーリングなどが原因で起こることもありますが、紫外線を浴びることで徐々に隠れ枝毛が進行していることもあります。

また、他にも日常のちょっとしたことが原因で隠れ枝毛は進行し、キューティクルが剥がれてしまいます。

キューティクルがはがれる原因は…
・シャンプー時にゴシゴシと髪を洗う
・タオルドライでゴシゴシと髪の毛を拭く
ドライヤーを近づけて乾かしている
・髪の毛を濡れたまま放置している
パーマカラーリングを頻繁にしている
・強い力でブラッシングしている etc…


キューティクルは髪の毛が濡れた状態だと剥がれやすくなっているため、濡れたままの髪の毛は放置しない・優しく扱うことを心掛けましょう。

隠れ枝毛の改善方法
まず、キューティクルを傷める原因を取り除くこと。

そして、流れ出てしまった髪の成分を補給してあげることで、ツヤがあり潤いのあるサラサラとした髪の毛を取り戻すことが出来ます。

頭皮や髪の毛に負担をかけないシャンプーで頭皮を清潔にしたり、髪の毛に良い栄養成分が入ったトリートメントで髪の毛を保護してあげましょう。

また、髪は自然乾燥させず、ドライヤーで早急に乾かしてください。

ドライヤーは髪から20~30㎝程離して使用し、動かしながら風をあてることで、熱が同じ箇所に当たる時間を調整しましょう。

傷みやすい毛先には、洗い流さないトリートメントをつけた上でドライヤーをあてると、熱から髪を守る事ができますし、就寝時に髪と寝具がこすれあうことも避けられます。

大人の髪の毛は傷つきやすい特性があるため、日頃から髪の毛を傷める行動を取っていないか気をつける必要があります。

そして、きちんと髪の毛に栄養を与えて正しいケアをしていくことが大切です。

参考まで

息スッキリ ハッピネス "気になる(ニオイ)の方に!

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング








この記事のみを表示する夏よりも紫外線量が多いこの時期“差がつく美髪”

美容

髪の毛は顔の5倍以上も紫外線の影響を受けている!
なんと恐ろしいことに、髪には顔の5倍以上も紫外線の影響を受けているそうです!

紫外線が与える髪への悪影響
・枝毛、切れ毛など
毛髪は主にタンパク質でできています。

タンパク質というのは、アミノ酸のシスティン結合により構成されていますが、紫外線を受けることにより、この結合が分解してしまうのです。

その結果、毛髪のキューティクルがはがれて内部が乾燥し、枝毛・切れ毛・裂け毛の原因となります。

髪への紫外線ダメージを防ぐ方法
コンディショナーで髪をコーティングか

本来の髪の表面の力を強くするのがおススメ

帽子日傘
紫外線から髪を守るためには、紫外線に当たらないのが一番。

そのためには、日傘帽子を上手に利用することが大切です。

日傘の場合は、濃い色の厚手の布のものを選ぶと安心。

反対に帽子は、黒い色だと熱がこもり頭皮が蒸れやすくなるので、薄めの色で、つばが広く、内側には汗を吸収しやすい素材を使った全体に通気性の良いものをオススメします。

参考まで

息スッキリ ハッピネス "気になる(ニオイ)の方に!

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング








この記事のみを表示するあなたの足が、今すぐ長くなります!

美容

あなたの足の長さは何センチありますか?

足の長さは歩き方によって違って見えるのです。

ぼたぼた歩くと足の長さは50センチ。普通に歩くと70センチ。

みぞおちの辺りの腹筋を使って歩くと105センチに見えるのです。

美しくハイヒールを履きこなすには、全身がやわらかくほぐれ、骨盤に歪みがなく、腹筋から足指までの筋肉がちゃんとついていることが肝心だということなのです。
bikiyaku.png

ハイヒールでカッコよく良く歩くために、足指を鍛える
ハイヒールのなかで足指は常に靴をつかもうと頑張っているそうです。

ヒールが高かったり、足の甲が広く見える靴を履くと、家に帰ってから足の裏や指の後ろが痛くなりますよね。

それは、足指が靴をつかもうとして頑張っているからなのだそう。

足指を鍛えれば、靴をグッとつかむのが楽になるので、ハイヒールも楽にはきこなせるようになるのです。

足指の鍛え方はとっても簡単!
足指で「グー、チョキ、パー」を10回繰り返すだけ。

足指がつりそうになりますが、つらなくなるころには、ハイヒールを履くのがぐっと楽になるかも。

テレビを見ながらでも簡単にできるので、毎日やることがオススメです!

ヒールで美しく歩くコツ
ヒールを履いて美しく歩くコツは・・・

1. 背筋を伸ばし、胸をはる
2. 目線は遠くに。下を見ない
3. つま先とヒールは同時に着地する
4. つま先は外側に向け、気持ちとしては前から内側のくるぶしが見えるように着地する
5. 直線をまたぎながら歩くように、足を内側へ内側へと運ぶ

つま先とヒールは同時に着地する
「歩く時は、かかとから着地しましょう」と言われますよね。

でも「ハイヒールをはいて、かかとから着地しようとしたら転んでしまいます」ハイヒールの場合、かかとの面積がとても小さいし、すでに足はつま先立ち状態なので、かかとから着地するのは無理です。

つま先”と“ヒール”は同時に着地。
美脚

つま先を外側に向け、前から内側のくるぶしが見えるように着地する
つま先は外側に向け、気持ちとしては前から内側のくるぶしが見えるように着地します。

完全に、くるぶしを見せようとするのはやりすぎですが、くるぶしがちょっと見えるような角度にすると、圧倒的に足が長く見えます!

参考まで

株式会社ムツコ

美容室iff

iff美容研究所

株式会社ムツコの宝地図セミナー

iffShop ヤフーショッピング